介護休暇と介護休業

仕事をしながら、膵臓癌の母を自宅で看てきたけれど、とうとうほとんど動けなくなり、携帯でもうまく連絡が取れなくなった。一人で家で過ごすのは難しくなり、少し前から休みをもらっている。

介護休暇や休業は有休を消化してからでないともらえない印象だったし、自分の病気のこともあるので、時間休をもらいながら、できるだけ自宅で過ごせる時間を長く持てるようにと考えてた。

それでも往診医や訪問看護を利用しても、やっぱりもう無理やなってなるのは時間の問題で、今年度の有休を使い切るまでを自宅療養し、その後は緩和ケア病棟に入院しようと思ってることを伝えて休みをお願いした。

で、結果、介護休暇と介護休業をとってもいいとの返事をもらい、今は介護休暇をもらい、介護休業の申請(うちの職場では医師の診断書と手続きに2週間かかる)をし、有休で休ませてもらってる。

上司にも、一緒に働く同僚にも、はっきり休ませてください、休みますとずっと言えないでいたけど、もう働きながらは限界だったと思えたし、今は仕事との狭間で悩むストレスがなくなり、すっきり。

寝たきりになってからも家に居たいという母の希望を聞いて、せっかく看護師をし、知識も経験もあるのだから、やっぱり家で看取りたいと思ったし、考えは色々あるけど、これで良かったんだと思う。

働く世代での病気、親の介護、ともに誰しもに起こり得ること。
うちは治療をしながら働ける、そして介護休業も取らせてもらえる恵まれた環境にあるとけれど、それでも産休や育休みたいにとっても当然って、もっと取りやすい社会になってほしいなぁと思ってしまう。

まぁでも何より休めてよかったぁ。

そうそう、介護休暇と休業、母が病気になるまで違いがわからなかったので参考までに。

介護休暇は、要介護状態にある家族の介護、その他の世話(買い物、通院の付き添い等)を行うために、1年に5日まで(対象家族が2人以上の場合は10日まで)取得する休暇で、単発で取得することができる。

介護休業は、要介護状態にある家族を介護するためにする休業で、ある程度まとまった期間の休業。対象家族1人につき1回の介護休業をすることができ、期間は通算して93日まで。

となっている。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

了解しました

くちこの亡くなった母の口癖。
「前の橋から一つづつ渡りなさい、渡るしかない・・・」
貴女は、前の橋を一つ、渡りましたね。
遠くの地から、応援しています。

お母さまの希望をかなえようとする
あかしまもようさんの覚悟を
応援してますよ。
介護休暇と休業があるのは
知らなかったです…。
取りにくい職場とかもあるのかな?
友人はフルタイムで働いていましたが
介護のため仕事を辞めるしか
なかったと嘆いていました。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR