やばい、やばい。色々危険信号?

夏休みに滋賀でBBQと北海道旅行を満喫!
少々タイトな予定もたくさん気分転換できて満足してたけど…。


旅行後の採血、いつもより赤字がいっぱい。

基準値よりちょい高めなALPとγGTはいつもよりやや上昇~横ばい。
心配なカルシウムは治療開始基準の11台に突入。
そして中性脂肪までもが上昇( ̄◇ ̄;)
その他、若干の腎機能の低下もあり…。


はぁ、治療中~後以外は元気なつもりでいるけど、ちょっとした無理や不摂生は体に直に反映されるのね。

常日頃、あんまり病気であることを自覚したくなくて、仕事も遊びも少々無理してでも頑張りたいし、楽しみたいってのがどこかでポリシーみたいになってたけど、ザノサー継続して2年、どこかにガタがきても当然なのかと。

ついつい自分を「全然、大丈夫!」って過信しちゃうけど、少しは気をつけないとと反省。


といっても、今回の原因はどう考えてもおいしいものの食べ過ぎでしょ。
これでもかと北のグルメを堪能したからなぁ。

あんなに食べ続けた大好きないくらちゃん、調べたら意外にもカルシウム量が高かった!


そして、治療中だけだけど、使用してるステロイド、やっぱりどこかで色々影響してるんだろうなぁと。

最近、特に気にしてるのは、治療以降ずっと右肩上がりの体重。
ここ一年ほどはMAX体重を常に更新中。

もともと細身体型だし、抗ガン剤治療もしてるし痩せるよりはよいかと思って、全然気にしなかった体重だったけど、さすがに+7~8キロになってきたし、体が重い。
健康診断ではいつもかなりの痩せを認めますだったのが、標準体重になってしまった。

食事を制限するのって、ほんとに難しい。
採血で赤札を掲げられても、北海道土産を食べ続けてしまう、いけてない患者。

ストレスを理由に自制できない欲…。

飛び出たぶよぶよぶよお腹に、骨粗鬆症のお骨…
カルシウムも次回11台だったらアウトだし、

そろそろ、そろそろ、はい。
気をつけないと!
スポンサーサイト

ザノサー16クール目終了し、退院

今回は今のところ、いつもに比べるとまだ副作用はましで退院を迎えることができそうです。

いつもより活動できております。

これまでは母の受診や看護などで、治療中も外泊や外出を繰り返してバタバタしていたのが影響していたかも知れないし、季節的に散歩に出やすくなって気分転換ができたのが幸いしたのかも??

そして、次の楽しみ、北海道リベンジ旅行が目の前に吊らされてたから??

入院中はふるさと納税でいただいたさくらんぼを食べまくり、そのパワーも効いたかな??



何とかモチベーションを落とさないように気をつけとかなきゃ、一気に急下降だからねー。


そして、退院したらしばらくは冬眠生活。

で、
不良患者はぶらりとモーニング!(許可は得て…)
鴨川沿いをてくてく歩いて、



食欲が落ちてきたところにがっつりで、ちょっとやり過ぎました( ̄ー ̄ )

でも、病院食とは違い、気分が変わる!
シャバに出る気分。



鴨川でランニングをしている人を見ると無性にうらやましくなります。

しまともの輪

この1年、母の看護もあって、なかなかプライベートでごはんや旅行も行く機会がなかったわけですが、少しずつ生活も戻しつつ…。

久々の関電受診時にも何人かのしまともさんに声をかけていただいたり、声をかけたりして、もともとのしまともさんとそして新たにご縁のあったしまともさんとランチをしました。
初めて会っても意気投合できるってすごい!

大人になったら友達作ることも少なくなるけど、同じ共通点が濃厚すぎて互いの心に入りやすいのかも知れません。

今日は同じザノサー中のしまともさんのお見舞いに。あれこれしゃべって長居してしまいました。

そして、久しぶりのしまともピクニックも梅雨に負けずに7/2に開催予定。
また色んな人と交流できたらいいなぁっと思っています。

夏休みには札幌雪まつりに行けなかったリベンジに北海道しまとも旅行も計画し、ひまわり、ラベンダーを見に行って北海道のしまともさんにも会う予定。

色んなご縁に恵まれて、こうして頑張れています。
ありがたい。

とりあえずのこれから

Ca高値の原因は副甲状腺機能亢進症とわかって、

MEN1の副甲状腺機能亢進症の治療は4つある副甲状腺を全摘して、そのうち一つを上腕に自家移植するというもの。

全摘、移植をしたら、今度はCa値が下がりすぎてコントロールが難しくなる。

Ca値は高すぎても、低くすぎても色々厄介な症状が…。


もともと膵NETになった時にはCa値は正常だった。それに家族にMEN1を疑うような人は全くなく、だからまさかまさかの展開( ̄◇ ̄;)

で、いつからCa値が高かったのかを調べてみると、ちょうどザノサーを開始する2年くらい前から時々逸脱する値が…。
ザノサー治療中は大量の生食を投与するので、一時的にCa値は下がり、最近はそんなに採血も頻回にしてなかったから、気にとめるの遅かったかも。

だけど、経時的にはやっぱり上がってきてる。


で、これからについてを内分泌のセンセと相談。

いずれは手術が必要になるけど、今は高カルシウム血症の症状がないため様子みることに。Ca値が11.0を超えてくるようならまずは 内服でコントロールし、最終的には手術となる方針。
また全身麻酔をかけて手術をするとは思わなかった。
早かれ、遅かれ、いずれは手術。
とりあえずは症状ない今が長く続きますように。
これ以上、生活の質を落としたくないし、仕事にも遊びにも支障がでるのもごめんやわ。

そして、しばらく推移をみながら、並行して、MEN1のその他起こりやすい疾患(下垂体腺腫や副腎腫瘍)をフォロー予定。

NETだけでも厄介なのに、ほんとにもう!って感じです( ̄◇ ̄;)

MEN1についても、ホルモンについてもさっぱり。??がいっぱい。
検査が出揃い、ザノサーの評価が終わったら関電にもと思ってる。


あいにくの天気が続いてるけど、京都の桜ほぼほぼ満開に。



クリスマス

毎年、クリスマスをどう過ごしていたか記憶にない!

今年も?もちろん仕事でした。

久々実家で過ごすクリスマス。

母はここんとこめっちゃ調子よく過ごせてます。
母は病気になって、新聞の広告をよく見るようになったからか、季節のものを気にするようになりました。
例えば、食べ物とかもその時期のものを食べたがるように。
そして、クリスマスも。

ずっとずっと仕事人間で、あんまりというか全然そんなの気にする人ではなく、小さい頃からクリスマスプレゼントもケーキもあんまりなかった。
子どもの頃はさみしかったなぁ。
まぁ、ビンボーだったしね。

そんな母が仕事帰りに電話すると、今日は友達に連れて行ってもらって、チキンとピザを買ってきたと。
そしてケーキ食べたいと言ったので、急遽、帰りにプレゼントと小さいホールのケーキを買いました。

プレゼントは時間もなかったので、ニットの帽子とユニクロの超極暖のシャツ。
抗がん剤の影響で随分髪の毛が薄くなったので、外出時には必ず帽子を被ってるし、うちと一緒で超寒がりだから。

きっとチキンもピザもケーキもほとんど食べれないんやろうけど、気分だけでも感じられたらいいかっ。

うちはうちで、昨日の休みにめっちゃ久しぶりに出かけたので、自分のご褒美にとばく買いしてしまいました。
コート、コート、コート。アウターばっかり(笑)

それにしても、百貨店の地下は人、人、人。疲れたー。

プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR