るんるんピクニックの逆襲?

ピクニックをるんるんで終えて、帰ってきて間も無く、お腹の調子が…。その晩、かつて記憶にないほどの下痢に襲われました( ̄ー ̄ )

いやいや、実はお腹の調子が悪かったのは3日ほど前から。

ちゃんと心当たりあるんですよね。

夜勤で帰ってきて、眠さに勝てず、開封された要冷蔵のものを常温で放置。

気づいたときにはすでに時遅し。迷いながらもいけるやろうと2回ほど使用。

そうそれから、少しお腹が張る感じがあり、やや食欲低下傾向だったけど、目の前に迫ってる治療に負けじとなにかと口に入れないととそんなに食べたくないのに食べる。恐ろしい食い時…。

で、ピクニックの日はもう治ったやろうと、セレクトしたごはんはマクド!日頃マクドを買うことは全くないのに、いやないから惹かれた?

抗ガン剤してるというのに、そして明日から治療というのに、看護師してるというのに学習能力なし。

夕方から夜中にかけ、20回くらいは通いました…。
家に着いてからでよかった!

さすがに主治医にも報告はしておきました。

さぁ、どうなる明日。
スポンサーサイト

赤松 真人選手

昨年優勝した広島の赤松真人選手知ってますか?

新井選手が阪神に来る時に、人的補償として広島にトレードされた選手。

うちは阪神ファンなので、なんとなく知ってたけど、その程度(ごめんなさい)…。


このオフに初期の胃がんと診断されて、開腹手術を受け、順調に回復されてるものだと思ってました。

昨日、ご自身が更新されたブログで抗がん剤投与を受けていることを公表され、3週間1セットを8セットの予定だそうで…。

びっくりしました。

自分がこの病気になってから芸能人や有名人の病気のニュース、嫌でも気になるようになりました。


もうすぐプロ野球開幕、当然いるべき場所と思ってたところに立てない。そこには想像できないくらいたくさんの悔しさがあるんだろうなぁと。

ご自身も言われてる通り、今が耐えどき。

再発の不安や厳しい世界だからこその復帰への不安…。副作用の苦しみ。
時には凹んだり、時には焦ったりされているんだろうなって勝手にお察しします。

ほんとにしんどいだろうなって思います。


プロ野球選手は子ども達に夢と希望を与えてくれる仕事。

いつかきっと球場に帰ってきてくれると信じ、応援したいです。

その時には私たちサバイバーにも夢や希望とともにたくさんの勇気も与えてくれると思います。

京都出身でもあり、なんだか親近感が湧きました。

ザノサー2日目、すでに昼夜逆転ですが、まだ大丈夫です。

神経内分泌腫瘍の認知度

昨日から始まった『フラジャイル』、病理医のドラマの中で、肺小細胞癌の鑑別診断として神経内分泌腫瘍が挙げられてた。
ただ、発音の区切るとこが違ってた( ̄◇ ̄;)「神経_内分泌腫瘍」ではなく、「神経内_分泌腫瘍」。
まだまだな認知度?

竹田圭吾さんの訃報

ジャーナリスト竹田圭吾さんが亡くなられたことを知りました。

誰かの訃報が取り上げられる度、自分の死についてもそう遠い未来ではないように感じ、取り上げられる方の生き方(生き様)を知って、自分はちゃんと生きれてるのかなぁと立ち止まって考えます。
いいのか、悪いのか…。

竹田さんはがんや抗がん剤治療による脱毛を公表しながら最後の最後まで仕事にこだわり、ジャーナリスト魂を貫かれたと取り上げられてます。

そして、自身のツイッターで、
「がんが見つかったら生き方の中で何を優先しようかな、と検診の段階から思い浮かべていくのが大事ではないかと、自分の体験からは思います」と気丈につづりながらも「どれだけ治療が順調で、家族に寄り添われて、友人や仕事仲間から励まされても、孤独からは絶対に逃れられない」とも記されていたそうです。

とても深い言葉です。

自分自身と向き合い、前向きに懸命に生きてこられたからこそ孤独もあったのかなっと感じられました。
進行する病状を受け止め、衰えていく身体を受け入れるのはやっぱり容易ではないと思います。

どちらもすごく共感できる言葉です。

抗がん剤治療を開始して半年、いつまで仕事を続けられるのかとよぎります。
がんや抗がん剤治療を公表することで周りの協力は得られやすくなる一方、体力低下や容姿(脱毛や激痩せ)が周りに与える影響も大きいと思います。
現に竹田さんも仕事復帰時の激痩せが噂になっていたという話も。
そんな中で働き続けることを貫くことはすごくエネルギーがいったのではないかと思います。たくさんの葛藤と覚悟の中での決断だったんだと思います。 だからこそ周りの過度の心配や様々な詮索は本人を傷つけるのではないかとも感じます。本人が誰よりも一番わかっていたと思うから…。

今は幸い見て取れるほどの体力低下や容姿にわかる副作用はありません。仕事上、そうなれば働き続けることは難しいなぁと感じます。それまでどれだけの期間があるのかはわかりません。そしてその時が来れば、やっぱり悔しい思いをするんだろうなぁと思います。

だから、とりあえず今を一生懸命に生きなきゃいけないんだと。

またまたエンディングノート

去年の12月、これからのことを色々考えて、エンディングノートたるものをはじめて買った。
そして、10ヶ月たって白紙(^^;;
後ろ向きな気持ちで買ったわけじゃないけれど、やっぱり真正面から向き合うにはエネルギーがいる。
それに、もともと自分のことを話すのは苦手。思いを残すってこっぱずかしい。
自分の思いを書くとこばっかりじゃないんだけどね、事務的なとこもなかなか…。

なのに、もう一冊エンディングノート。
たまたま新聞で星の王子さまのエンディングノートが発売されたと知って。
楽天でポチッと。
これこそ無駄遣い(^^;;



かわいくない?一目惚れ。
中にも所々名言集が。

さてさて、書き始めるのはいつになることか…。

プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR