2010年5月14日 脾門部腫瘍+脾臓摘出術

色々検査を進め、前回とった近くにできたやつをとることが決定。
そして、今回は脾臓も。前回とるかもしれないと言われて温存されたもの。
まとめて一緒にとってたら、やつは現れてなかったのかなとふとよぎることがある。
だけど、もし…とか、…たらを考えだしたらきりがないし、そこにはしばられたくない。
あの時は一番最善と思われる方法を尽くしてもらったはず。
そして、脾臓にだって役割はある。なくても生きてけるけど、免疫機能や血球破壊など…。

夜勤明けで入院。手続きやらオリエンテーションなど受けて外泊。
翌日(手術前日)は下剤飲んだり、硬膜外チューブの挿入に手術の説明。
硬膜外チューブは手術室で入れるのが通常だけど、前回もそうだったけど、今回もペインクリニックの先生にお願いをして入れてもらうことに。だけど、見えないとこで針を刺されるのは恐怖感↑、で、やっぱり痛い…。
前回、術後の痛みが強かったので、痛み止めのメニューも指示してくれた。

主治医の先生は前回同様に外来主治医のS先生と4月に東京から戻ってきたM先生。知ってくれてるから心強い。

そして、2010年5月14日、やつ2回目の手術を受けた。
今回はドレーン入らず、痛みもまぁまぁで、順調に回復し、2週間足らずで退院できました。
スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR