ボスとの面談

年度末で、新人さんを迎えるために調整異動が始まった。
例年、一病棟に2~4人の新人さんが配属される。
うちの病棟は退職者がいないので、2人異動して、3人の新人さんがくるんじゃないかと勝手に予想。

そろそろうちも異動対象になってくるけど、今回の異動ではなさそうな感じ。

昨年、やつが肝転移してから、今後の仕事のあり方について考える機会が増えた。
仕事をしながら、やつともうまく付き合っていかなくてはいけない。
モチベーションの面でも、経済的な面でも、できる限り仕事は続けたいと思ってる。

で、いつまで今の消化器内科で働くことがいいのか…。
手術以外の治療法も考慮されるなか、ずっと外科の先生が主治医として診てくれるかわからない。いつか、内科へシフトされることがあるかもしれない。
それに同じ疾患を持つ患者さんの看護を自分がすることがいいのかどうかもわからない。
そんなことを考えると、違う部署へ異動したほうがいいんじゃないかと漠然と考えてきた。

ただ、やっぱり、異動はエネルギーがいるのも事実。今の病棟にいれば、仕事も慣れてるし、病棟のボス(師長)も病気のことを理解してくれている。
異動となれば、新たな環境で仕事も人間関係も築いてかないといかない。そこでのボスにも理解を求めてかないといけないし。
ただでさえ、病欠をとるのは気が引けるのに、仕事がままならないうちにとなるとさらにだし、異動のタイミングも難しい。

そして、これからは今までのように1ヶ月病欠したら復帰というような、目処がたちやすいものとは限らない。分子標的薬やケモが導入されるとなれば、副作用によって、急な体調不良で休まないといけないこともあるだろうし…。

人を相手にする仕事、急に休むことがどんだけ迷惑をかけることかも働いてきたからわかる。しかも夜勤中ならなおさらで…。

ほんとはちゃんと周囲に病気のこと話して、理解してもらって、協力を得ることが一番だとわかってる。だけど、今はまだその勇気ないなぁ。。

このまま今の病棟に居続けるのがよいのか、できるだけ早い段階で異動して、新たな環境に慣れるのがいいのか、自分でもわからない。
ってか、異動を決めるのはうちじゃなく、病院という組織なんだけど(>д<)…

それでも、次の異動先はどこでもというわけにはいかないし、希望としては、加配をおいてもらえる部署にと思う。
病欠は一緒に働くスタッフへの直接負担となる。お互いの助け合いや協力が大切ってわかっていても、忙しい状況の中で、何度も続くとなれば、「また~」となっても仕方ない。自分も疲れてたら、余裕なくなるし、気持ちわかりたくても、そうできない時だってあるもんな~。
みんなへの負担が大きいと感じれば、感じるほど、きっと、働き続けることへの迷いが生じ、仕事への限界を感じるんじゃないかって。
だから、勝手だけど、加配があれば、そんな気持ちが少しは楽になるんじゃないかと思う。

病気を持ちながら、仕事を続け、社会との交流をどう持ち続けるかが今後の課題なんだと思う。
だって、まだ30代だよ。できるだけ自立した存在でありたいって思うのも当然のこと。
時々、新聞などでも抗がん剤治療をしながら、仕事しているという記事が取り上げられている。そんな記事を見るたびに、もっともっと社会へ広がっていければいいのにな~と思う。
そして、患者を支援する病院だからこそ、そういう場であってほしいとも願ってる。

今回、そんな気持ちをぶつけてみようと病棟ボスよりさらに上のボスへ面談を挑んでみることにした。
病棟ボスには機会があれば、そんな話をすることはあったし、上との橋渡しになってくれてた。
いつでも何かあれば、話は聞くとはいってもらってたので、異動のこと、今の病状、それに自分の思いを直接話してみることにした。

で、面談を終えて、
言いたいこと、ちゃんと全部伝えられたのかな~、どんだけ伝わったのかな~と思うのが正直な気持ち。
話してると不覚にも涙でてくるしさ、言葉に詰まっちゃうしさっ…。
思ってるのと言葉に出して表現するのでは重みが違う気がした。

異動については今すぐではないけれど、次のタイミングぐらいで、幾つかの候補をあげてもらった。

気持ちは刻々と変化するし、これからやつがどうなるかによっても、大きく揺れ動く。
今の気持ちと仕事に対する希望は話せたので、まぁ、よしとするかって感じ。
きっと、まだまだ1歩にすぎない。
これから何度となく向き合わないといけない問題だろうし、その都度、ちゃんと自分の思いや希望は伝えていければと思う。

やつも仕事も、自分じゃ決められないこと、自分の思うように進まないことがある。だからそこは流れに逆らわず、プカプカと流され身を任せるしかない。運命に任せるのも大事なことだと思う。一方で自分の努力で流れが変えられることがあるなら、そこにはしっかりしがみついていきたいとも思う。








スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR