治療方針決定

手術日はまだ未定だけど、おそらく6/9、4度目の手術、開腹肝部分切除術を行う予定となった。

進むべき道が決まって、もうあれこれ悩むことはない。
あとはそれに向かって前みて進むのみ!!

短期間での肝転移の再発、治療方法をどうするか…。
うちは一貫して手術を希望してたけど、先生達の頭を悩ませていた。
やっぱり再発までの期間が短いことも大きいらしい。
おんなじように手術をすることがどこまで効果があるのか…。

それも理解したうえで決断したつもり。
自分で決めた道、弱音を吐かずに頑張らなきゃ。


MRIを受けてからの日々はというと、

視る先生によってMRIの結果や考える治療法は若干違ってた。

先に意見聞いた
<通りがかり+αの肝臓内科医>
怪しいのは9ヵ所、新規病変はなし(以前にもよくみると写ってる)。サイズは若干大きくなってる?くっきりしてきた病変もあり?(撮影条件によるものかもしれない)

治療法は
①治療すべき病変(今回は経過観察しても良い かなという病変以外)が全部、外科が取れると 判断すれば手術が第一選択(中途半端は ダメ)
②術後補助ケモよりも、するなら術前ケ モをして、むこう3か月で新規病変が出ないこと を確認し、残存病変を手術するのもあり
③肝外病変がないので、肝内の病変だけに対し て全身ケモするかどうかという考え方があるので、多血であればTACEもあり
④膵NETはPET陰性の可能性があるので、肝外もあると悪く見積もるなら②

通りがかりの先生は病棟にあらわれる気の知れた先生で愚痴れる先生、+αの先生は静岡がんセンターで働いてて去年うちに帰ってきた先生。ほとんど関わったことのない先生だけど、気の知れた先生が信頼できる先生と一押ししてくれて、今回相談に乗ってもらうことになった。

そして外科が手術じゃないと言えば、静岡がんセンターにも紹介できるとは言ってくれた。

<主治医を含めた外科医>
怪しいのは14ヵ所、サイズ変化は明らかじゃない。

治療法は
①TACE→手術
②手術→TACEまたはケモ
手術はほとんどが肝表面にあるので、それは部分切除、深い病変は残す正常肝のことも考え、術中RFAを検討。


幾つかある治療の選択肢の中でやっぱり手術希望は変わらなかった。
やつをお腹に持ってるのは嫌だったし、今すぐ治療に縛られるのも。

手術以外の+αを考えないといけない時期に来てることもわかってるんだけど、でもやっぱりすべて排除したいってとこ諦められない。たぶん次の治療を受け入れるための手術でもある。これが最後の手術かな。

手術したら、体力回復までの3ヶ月くらいはきっと治療とはならないし、その時期、検査して次の治療法が選択される。その時にはストレプトゾジンも保険適応になってるかもしれないし、新たな病変がなければもう少し様子観察できるかもしれない。そして、夏休みはどっかゆっくり旅行できるかもしれないし。

こんなに手術にこだわってるけど、もちろん手術には色んな合併症のリスクもあるし、今までみたいにさくっと2~3週間で帰れるとは限らない。これもわかってるつもり…。


自分自身で決めたこと、それでもそれを後押ししてくれる気持ちがほしくて、内科・外科の先生が話し合った結果も手術
でいこう!となってほしいと思うようになっていた。

主治医に肝臓内科医に相談にのってもらったことを話すのは、嫌な気するんじゃないかと勇気がいったけど、
でも、今後のことを考えたら、外科と内科が繋がってるほうがよい。
大学病院だからいつまで外科でみてもらえるかもわからない。そして、これからはもっともっと治療選択が悩ましくなる。色んな先生が繋がって導きだされた治療法なら委ねることができるかもしれない。

そんなこんながあって、主治医と肝臓内科医も直接話してくれて、PETで異常ないことが確認されて手術が決まった。

肝臓内科医に相談したことをどう思ったか、本心はわからないけど、関電病院はどうする?と主治医から聞いてくれたし、思いは伝わってると信じたい。

ちなみに関電病院の受診は行けるなら行きたいと思ったけど、忙しいこの時期にこれ以上休みを捻出するのは気持ち的に気がひけたのと、受診しても手術という気持ちは揺るがないと思ったから、今回は見送った。

どちらにしても、術後のアジュバント治療について+αをしたほうがよいと主治医は考えてるし、どうしていったらよいか相談したいと思ってる。


先々のことを考えると不安にもなるし、まだまだやつを受け入れてるとはいえないかもしれない。

だけど、まずは手術!
その後のことはまたその時に、なるようにしかならない!
今できることはちゃんと仕事こなして、体調整えてること、だよね。






スポンサーサイト

藤の花

一日のなかでも浮き沈みの激しい毎日を過ごしながら…。

首がいたいとか、息が吸いにくいとか、胸がドキドキするとか、相変わらず何となくの症状もあったりするけど、考え込むと不安になるから、気のせい、気のせいと言い聞かせてる。

なんやかんやあっても、ごはんも睡眠もそこそこ維持しながら、ちゃんと仕事こなせてるしね。

そして、またまた夜勤中にも関わらず、ぷらっと出掛けてみる。

4日間に限って鳥羽水環境保全センターで藤棚の公開をやってるのを知って、思い立って即行動!

深夜が終わって、京都駅からの臨時バスに乗って向かう。意外にもたくさんの人にびっくり。

施設内にはまずハナミズキが。といっともハナミズキがこんな花を咲かせてるのも知らなかったんだけど…。



藤の花はこんな感じ。




芝桜も見頃をむかえてて、藤とのコントラストもきれい。


新緑のもみじの葉っぱとも。



最近はやけに自然にひかれ、花を見る機会も増えた。
年とったせいもあるんだろうけど、病気になってから特にそう。

道ばたに生えてる何気ないタンポポですら、頑張って生きてるんだなぁってしみじみ思えて、なぜか感傷的。
それが菜の花だったり、つつじやひまわりだったり。

それぞれの季節にせーいっぱいきれいな花咲かせてて、強くて儚い。

そんな花みたいにとは思わないけど、何気ない毎日を、季節を感じて生きてくようになったのかな…。

ちなみに花言葉。
ハナミズキは「返礼」「私の思いを受け取ってください」
藤は「歓迎」「恋に酔う」


やっぱり病んでる??

で、現実に戻ったら、その夜も深夜、やっぱやりずき。身体を休めるのも大切なことなひとつ、わかってるんだけどね。

心と身体のバランス、仕事と病気の両立、しばらくの課題だな。

結果まち

3ヶ月の有効期限が切れて、とうとう受けちゃった~。MRI。

あ~あ。
あとは結果を待つのみ。
これがまた憂うつ。

今日は深夜明けで検査を受けたし、明日は休み。
なので、自分で結果を確認するとなると、明後日になる。
そんなの待てない、待てない。
だから、主治医と通りがかりの先生にメールで結果を教えてもらえるようお願いする。

同じ病院だからできることで、恵まれてるとこ。結果の読影レポートも早めにできるようお願いしてみるし…。
だけど、恵まれてるとこばっかりでもない。個人情報はもしかしたら、どこかで風に乗ってってこともね。
今日だって、検査室の技師さんは顔見知りで、同世代とそれより下。造影剤の注射は去年まわってきてた研修医。
あちゃ(>_<)…。
やつと7年付き合って、その倍働いてちゃ、院内にはそれなりに知ってる人が
いても不思議じゃない。流出じゃなくて正統に個人情報を得れる人もいるしね。
何が何でも病気に触れられたくないうちにはけっこう不都合…。
まっ、他人は自分が思ってるほど、感心はないかもしれないし、そんなちっちゃなこと気にするなって感じですけどねぇ。

とりあえず、朝から何にも食べてなかったし、ごほうびにパンケーキ!


勢いよく食べ始めたけど、あえなくギブアップ。
空腹と夜勤明けには甘すぎたぁ。
ポテチ食べたいよぉ。


いつくるかわからないメール、携帯が恨めしい。
メールくるのはきっとレポートでてからだろうし、
手術日だろうし、
そんなに早くはこないだろう。
まだか、まだかと心が奪われるのもしゃくにさわるから、とりあえず活動しますかっ!極力携帯みないように…。
買いものに行くか、ヨガに行くか。

明日はマラソン打ち上げ会だよ。なんで明日なの!!
ちゃんと行けるかな。

まっ、とりあえず
Let'sGo!





お花見

調子が悪いといいながら、
夜勤中にも関わらず、
最後の悪あがき?
今日もぷらりとおでかけ!

嵐電乗って、御室仁和寺へ。
昨日の仕事中に突然思いつき、無理くり先輩誘う。
2年前に初めて訪れて、今年で3回目。
御室桜は遅咲きの桜で、他の桜に比べてちょっぴり背が低い。





もりもり満開の桜がたくさん!

敷地内ではレジャーシートを敷いて、お昼ごはんを食べてる人もけっこういて、来年はそんな楽しみ方もありだなと。


ただやっぱり鼻がむずむず…。くしゅーん!
さくっとお花見終了して、抗アレルギー剤と眠剤飲んで、夜勤に備えておやすみだな。


何だか、生き急ぎ感、いなめない…。
焦ってるぅ?

だけど、今年は早咲きの河津桜にふつーの桜、で、遅咲きの御室桜見て、春爛漫、満喫(//∇//)


不定愁訴??

現実逃避といって、沖縄に逃亡まではよかったけど、帰ってきたら、その反動が半端ない。

現実は仕事が忙しくて、テンションだだ下がり(>_<)

で、なぜか体調不良(>_<)
とりあえず、頭が痛い!時間とともに増強し、仕事が終わる頃には酸欠状態な感じ。
で、疲れがとれずに疲労感たっぷり。
きっと旅行の疲れもあるんだろうけど、そこは無茶してでも遊びたいし…。

あまりに続くから、脳転移?なんて心配してしまう。で、そうなると、今度は前から違和感のある左腋窩はリンパ節転移?とか、臀部や左肩の痛みは骨転移?とか、すべて悪い方向へと考え、悪循環…。

そして、鼻やら目やら、なんだかぐしゅぐしゅ、腫れぼったい。ここにきて、花粉症発症??
そういや、ここ何年かは世間が花粉症と言い出す時期より遅れてそんな症状あったかも。ひのきアレルギーだったりするのかな。

忙しい中での体調不良で精神的にもやられぎみ(>_<)
もともと、看護師の中では厳しい(後輩にはちょっと怖い)!?存在だと思うけど、いらぁっと態度にでてしまう。
間違ったことを言ってるつもりはないけど、言い方がきつくなってると感じて、後から凹む。嫌なやつだったと反省し、しょぼん。。


きっと、来週に控えたMRIの存在が大きくなってる…。
結果はどうであっても受け入れる覚悟はできてたつもり。そのために、この3ヶ月ちゃんと遊んだしね。
だけど、そんな遊びのスケジュールがすべて終わって、やつが目の前にちらつきだしたのは確か。
手術かもと、5月後半には夜勤はいれないでほしいとボスに相談をしたり、検査後は極力、ごはんや遊びの約束は入れないように考えたり…。

結果次第で自分がどれだけ、衝撃を受けるかわからない。
ちゃんと笑顔をつくれるか、ごはんにいって楽しめるくらいの心の余裕があるのか、それともこんな時は一人で引きこもるのが一番と思うのか…。
だから、予定を入れないのが一番と思ってるのに、なぜかこのタイミングで増える。みんなが予定を合わして日にちを設定するから、結局、ドタキャンしか方法がない。ほんとはドタキャンは大嫌い、だけど、断る理由、それしかないんだよね。ドタキャンするかはその時の精神状態次第。

誘ってくれるみんなは病気のことしらないわけじゃない。前回の手術の時には支えてくれた仲間。だけど、退院してからは病気のことに触れられるのは嫌。心配してくれてる気持ちを素直に受け止められない。再発を繰り返す度にそこは頑なになってく。どんどん言えなくなる。だから友達には再発してることは誰にもいってない。

そんな時、通りがかりのとある先生は都合がよい。個人的にMRIとかCTとかみてもらって意見を聞くようになった先生だけど、ぶれない感じ。で、こないだ出会った時には「せんせぇー、来週検査で、イライラやわ。頭も痛いし、脳転移~?、ここも痛いしリンパ節転移とか思ってるねん。」と弱音を吐ける。さらりと流されるけど、やな気が全然しない。

やつとの付き合いは8年目、やっぱりまだまだ病気のこと受け入れられてないのかな~。やつと、ともにうまく付き合ってくって方向転換は難しい。

そして思う。
痛みに疲労感、情緒不安定…etc.は、不定愁訴なのかなと。
不定愁訴とは漠然とした身体の不全感。「頭が痛い」、「イライラする」、「疲労感がとれない」、「よく眠れない」など、何となく体調が悪いという自覚症状を訴えるというもの。
まさにこれ!

検査が終わって、白黒ついたら、自然と治まっていきそうな予感。
それまで、仕方ないから、鎮痛剤や抗アレルギー剤、眠剤などのお世話になりながら、乗り切りますかっ。




現実逃避

3月は退職やら異動やら別れの季節。4月になると知らない先生が帰ってきたり、新人さんがやってきて、新たな出会いの季節となるけど、現実はシステムやキャラクターのわからない先生とナースの卵ちゃん、やっぱり何かとバタバタ忙しくなる。

そして、4月はMRIの再検査もあるし…。

ってことで、まずは現実逃避っ!
これ、大得意!!

マラソン終えた時からひそかに企んでた。再検査までに何かしたいと。そしてその何かはやっぱり遊び!
何事にも気分転換が大切で、心の準備が必要(//∇//)

ほんとは他部署の先輩たちが休みが取れたら、北海道とか仙台、長崎や鹿児島などPeachでいけるとこを候補にあげてたけど、さすがにこの時期は休みがとりにくい。部署によってはよっぽどの用事以外は休み希望は禁止ってとこもあり、断念。

場所はいつもの大好きな阿嘉島へ。
阿嘉島を含む慶良間諸島は今年の3月5日(珊瑚の日)に27年ぶり、31番目の国立公園に指定された。
そんな慶良間諸島を10年も前から知ってるとちょっと誇らしげ(°▽°)っ!!

那覇から高速船で1時間、人口300人の小さな島。

9月に行ったときには、ちょっと大げさだけど、もう来れないかもしれない、絶対も一回いっときたい場所と思って訪れた。

今回はそんな気持ちはなく、気持ちにも余裕がある感じ。
またまたいっぱい癒された( ☆∀☆)
来てよかったぁって思えるとこ。

北浜と書いてニシハマと読む、ニシハマビーチは海のグラデーションがめっちゃきれい。シュノーケルでもちゃぷちゃぷ水遊びでも楽しめる。



で、島のどっからみても海!!



海の中は…
色とりどりの魚たち!!


サンゴ礁!!



海以外にもハイビスカスにブーゲンビリア、山つつじにユリなど花もあり!! 鹿もあり!!


あっというまの4日間。

で、十分癒された後は一気に現実(* ̄ー ̄)
毎日、忙しい、グッタリ゜゜(´O`)°゜

それでも、疲れてたら、京都の桜は見頃が過ぎ去りそうで、仕事帰りにあわてて花見も。



今日から病棟にも卵ちゃん達がやって来たから、ますます頑張らないとね!

あ、これは自分土産。


口を開いてるシーサーは福を招き入れ、閉じてるシーサーは災難を呼び込まないと言われてる。
ちゃんと守ってね。





プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR