入院環境

ちょっと遡って、入院してた環境について書いてみる。
自分の気持ちが入ってしまうブログは少なからず向き合わないといけないから息抜きに…。

入院する病院は自分の働いてる病院。消化器外科は2病棟あるけど、1つは、今働いてる病棟と同じ階だから、必然的にもひとつの病棟へ。7年前に病気がわかった時に働いてた病棟。
一緒に働いてた看護師さんはもうほんの何人かしか残ってないけど、それでも全く知らないよりは安心できる。そこのボスも福ボスもそこで知り合い、一緒に働いてたし、福ボスは旅行に行ったりする仲のよい先輩。

で、いつも個室に入院してる。職員であるのと、もともと他に人がいると気になって絶対眠れないタイプだし。



ここは1日¥5000のお部屋(昔は¥3000でめっちゃ良心的だったのに、何年か前に値上がりしたぁ)。

個室なんで、何かと荷物が増えがち。~だったらとか考えるとパジャマや下着、タオルなどもちょっと多めになってしまう。



ベッドの柵にはティッシュをかけて、S字フックに小さいカバンとタオルかけてた。
特に動けない術後は便利。カバンな中は汗ふきシートとかウェットティッシュ、携帯とかリップ、鏡、眼鏡、貴重品の鍵とかいれてた。あっ、テレビのリモコンも。ベッドで動けず、じたばたした時に手の届く範囲に最小限あるのは安心。

部屋には洗面台だけあるので、ここには歯磨きセットとコンタクト用品、ハンドウォッシュ、洗顔料に台所洗剤も詰め替えて置いてた。何かと便利だったのはキッチンペーパー。手も食器も飛び散った水もふける。

収納は100均とかに売ってるBOX買って、お風呂用品、食器、下着類、化粧品などわけて収納してた。

ごはんのお供はたくさん買ったけど、あんまり食べれなくて活躍しきれず。水やお茶は2Lのペットボトルも使用してたので、コップもたくさんもっていってたけど全然使ってないのもあった。果物とか差し入れてもらったので小さめのプラスティックの深めのお皿をもっていってたけど、使ったのは1、2回。動けない間はやっぱりストロー付きコップが便利、術後2、3日目まではうがいするのに活躍してた。

ロッカーの上段にはパジャマ、部屋着に外出着、下着とか、下段はバスタオル、タオルにお風呂や洗濯用品、ファブリーズとか置いてた。ファブリーズはトイレとか汗とかで臭くなったら嫌だから念のため…。そんなに使うことはなかった。









スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR