オペ室の看護師さん

オペ室の看護師さんと関わる時間ってすごく限られている。
手術室に入ってから麻酔がかかるまでの時間と麻酔から覚めて手術室を出るまでの時間。麻酔から覚めた後の看護師さんとの関わりはほとんど、いや全く覚えてないのがふつう。だから、麻酔のかかるせいぜい30分~1時間くらい。

オペ室の看護師さんは手術前日までに挨拶と麻酔がかかるまでの説明にきてくれる。
手術当日緊張した中、少しでも顔見知りのほうが安心できるし、手術前の訪問はとっても大切な仕事だと思う。

うちは働いてる特権でというか、仲のいい先輩がオペ室で働いていたから、前もってその先輩の知り合いに声をかけてくれて、4回の手術のうち3回はその看護師さんについてもらった。
手術前の訪問は夜勤中だったから、も一人の看護師さんが来てくれたけど、当日は遅番を代わってもらってついてくれたそう。ほんとに感謝。

手術室で待っててくれて、優しく声をかけてくれる。安心してすでに涙がでそうだったけど、硬膜外チューブの挿入に失敗されたタイミングで涙が…。
いやいや、痛くて泣いたんじゃないよ。確かに痛かったけど、手術前は気を張りすぎてずっと泣けなかったから、ようやく手術となって、涙がでてきた感じ。そっと拭いてくれて、ちょっと恥ずかしかった。顔見知りだけど、普段から仲いいってわけじゃなく、ちょうど都合がよかったんだと思う。強がりだからね、仲良すぎても泣けないんだ。

で、その後のことは全く覚えてない。長い手術の間もたくさんのサポートしてもらってたんだろうなぁ。

そして、いつも退院までに病室にのぞきに来てくれる。色んな思いもあるけどよく頑張ってる、うちの笑顔に力もらってるって言ってくれて、またまたうるって。

ほんとにありがとうです。






スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR