命の期限

今日の新聞に日本人の男性の平均寿命が初めて80歳を超えたと載っていた。ちなみに女性は86歳で世界一とのこと。

そんなに長生きしたいとは思わないけど、まだその半分も生きてないのになとは思う…。

2013年3月に肝転移で手術した時、漠然とあと自分の命は5年くらいかなって思った。根拠はないけど、肝転移後の5年生存率が50%で、5年後といえば発症から12年くらい。そんなもんが妥当なところなのかなと。

それから1年4ヶ月が経った。引いたらあと3年8ヶ月。その間に再発もしたし、やっぱり妥当なところなのかなとも思う。

ただ1年なんてあっと言う間。命の期限を意識したこの1年だってそれは例外じゃなかった。

手術はしたけど、そこそこ元気。今までの生活をとり戻せたし、このまま、ゆっくりなペースで進んでくれて、新たな遠隔転移(骨や脳など)がなければ、気がつけば5年経ってるかも知れない、東京オリンピックだって夢ではないかも知れないとも思う。
一方でそんなに甘くはないよな。急激なスピードアップや転移をすれば、あれよ、あれよと進む可能性がある。そこからはもしかしたら半年も持たないかも知れないとも思う。

今の状態ならどちらにも転ぶ。現時点ではあとどれくらい生きれるからわからない。

それでも、
免許の更新の時、定期券の更新やマラソン申し込む時、旅行を予約する時など、いつも何かをする時には、その時、ちゃんと生きてるだろうか、そのあいだに病欠してないだろうか、新たな病変見つかってないだろうかって命の期限を考えてしまうんだよね。









スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR