からっぽ?

最近したこと、なんだろなぁ…。
仕事以外、これといって何にもしてないなぁ。
そして、気がつけばもう1月が終わっちゃう。
やっぱ、異動は大変!
少しは慣れたけど、自分の居場所見つけて、自分らしく働けるようになるにはまだまだ。
そして、今日からお初夜勤。

わかってたことだけど、器用じゃないからなかなか仕事以外に目を向けられず。無駄に時間が過ぎてる気がして、落ち込むことも。心はなんだか空虚感。

最近の楽しみは休み前に気の知れた人達とごはんに行くことくらい。
旅行いきたーい!遊びいきたーい!
気分転換したーい!


やつはやっぱり骨転移が心配で、脊椎のMRIをとってみようかなと。






スポンサーサイト

関電病院への受診は

年末の結果を受けて、関電病院に受診。

今日はまたポツポツわいてでてきたやつの治療法をどうしたらよいかの相談。

3ヶ月経過観察しようと思ってること伝えたら、先生からはki-67が高いこともあるから、ほんとは待たずにもう治療開始したほうがよいよ、というご意見でした。

ガーン( ̄ー ̄)
ショックでした。
目を背けてきただけで、そんな状態であると改めて突きつけられた感じ。
3ヶ月の猶予はやっぱり逃げてるだけなのかなっと。

そして異動願いは失敗だったのかな、3ヶ月このままでいいのかと躊躇しました。

でも、もう後にはひけません。

それに、異動してなければ、先生の言うように、すぐに治療を開始する気になれたのかというと、それも「~たら」はないのでわからない。

ほんの1ヶ月前、色々悩んだ中で、異動もマラソンも頑張りたいと思ったの、正直な気持ち。

もちろん、体のこと一番に優先しなきゃいけないと思うし、
この3ヶ月で何かがあれば、やっぱりあの時って思うかも知れない。
そして、周りもそんな事実を知ったら、治療を受けてほしかったと思うかも知れない(現時点では誰にも相談してないから、そうゆう人はいないけど…)。

でもね、そうなったらそうで、運命だったと受け止めるしかない。
そう決断したのは自分だから。

もともとは手術以外の治療はものすごく消極的。
今までの生活ができなくなることへの恐怖心は人一倍強く持ってる。できるだけ長く今の生活を送りたい。
自分には残すものはないから、何が何でもとの執着心はない。
しんどい思いはしたくない、無理なら早めに緩和ケアに移行したい。

長年、看護師をやってきた中で、培われた死生観?は「きれいさっぱり潔く!」。
ただね、人間はそう簡単に死ねないのも知ってる。しんどい思いはしたくないと思ってても、簡単には終わらせてくれない。
そして、今はそう思ってても、土壇場になったら生かしてほしいと思うかもしれない。人間は生に執着する生き物とも思うしね。

これからは病気も気持ちもどう進むかはわからない。ほんとに未知…。
だから、その時、その時で変わりゆく自分の気持ちに正直に、それを信じてやるしかない。


そうそう、先生のお話はこんな感じでした。
①SSTR(ー)でかつki-67が高い(高いと効きにくい)ことからサンドスタチンは適応になりにくい。
②TACEをするなら、全肝塞栓することになるので、一時的な肝機能低下でしばらくはまあまあしんどい。右、左に分けて施行しても可。
③現状使用できる薬は分子標的薬、m-TOR(ー)を考えるとスーテントか。
④ザノサー(ストレプトゾシン)が使用できるようになるのは2月末くらい?
⑤何をするかも大切だけど、まずは何かをはじめてみて、評価しながら治療法を考えていくことが大切。

先生はまぁまぁ頑ななうちの気持ちを分かってくれた上で、諭すような感じ…。現実を直面させられたことと、そんな優しい先生にちょっとウルって。まさか、まさかそんななるとは思ってなくて、自分でもびっくり。
近くて長い付き合いとなった主治医にはみせることはない自分だったから。

で、で、結局は、
4月にMRIを再検して、再び関電に受診することにした。














小児科病棟

今週から小児科病棟。
就職した時が小児科だったけど、10年以上ぶり。

スタッフもほぼ知らない人ばっかりで、子供にも親にもまだ慣れない。以前に働いてたといえど、変わってることもたくさんで、仕事自体も聞きまくりながら何とかやってる感じです。

まだまだ自分を出せず、苦しんでるけど、小児科しか知らなかった10年前に比べれば、大人を経験して、視野は確実に広がったはず。
そして、仕事でしんどいときや自信をなくしそうなときにはいつもこう思う。“みんなにできるのにうちにだけできないことはない”と。そう言い聞かせ、奮い立たせます。

幸い病棟の雰囲気はよいし、慣れれば楽しく働けるはず…。
しばらくが頑張りどころ。

今いるとこは、小児がんの子どももいるところ。入院も半年~1年にも及ぶけど、みんな頑張ってるし、うちも仕事もやつのことも頑張らなきゃね。






行ってみたかったところ

京都は元旦の昼過ぎから雪が降り始めて、みるみるうちに積もっていった。

去年のクリスマスのちょっと前、初雪が降った時、行きたいと思ったところ、
それが雪積もる金閣寺。

テレビとか新聞では見たことあるけど、実際には見たことなかった。
なぜか、その時絶対見たいと思った。

そして、無理くり先輩たちを誘って今日行ってきた。

見れてよかったぁ。
今年は金運に恵まれるかな⁈





2015年の始まりは

新年明けましたね。
おめでとうございます(≧∇≦)

今年もうちは病院で年越しし、年越しちゃったカップそばをみんなで食べて、下鴨神社に初詣に行ってきた。

ここ数年、変わらない迎えかた。
夜勤は希望。
寝正月できて、駅伝みれて、お駄賃(祝日手当)もらえる。
変わらず迎えられてホッとする。

おみくじは小吉。
小吉だけど、いいことしか書いてなかった☆彡
下鴨神社のおみくじ、書いてあることがなんか、心があってお気に入り。

願いごと 何ごともかなう
病気 すぐよくなる
縁談 思はぬところから縁談が持ちこまれる、話をすすめてみよう
交際 ほんのちょっとしたチャンス、いまのあなたにはそれが必要、常日頃誠意をもってだれとでもつきあっていること、そこからチャンスが生まれる

なかなか恋愛にはしっかりアドバイスしてくださる(笑)


12月いいことなかったし、体調も絶不調。
胃痛に頸、腰痛に息苦しさ、疲労感、動悸、不眠。
いわゆる不定愁訴。
結果、体重減少。
認めたくないけど、ストレスなんだろうね。色々と。
仕事もごはんもしっかりしてるんだけどね。

そんなん払拭して、おみくじのように上向いてきたいところ。

来年の今日は全く想像できない。
今年はターニングポイントになる年かな。
去年も願ったけど、やつよ、お手柔らかによろしくな!







プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR