ほのぼの

春を感じる暖かな1日でのんびり。
これで、夜仕事じゃなかったら、ゆうことないのになぁ。

久々、家の前の公園へワンコの散歩。

かまってくれる人達にしっぽふりふりで愛嬌ふりまくワンコ。
お留守番も多いし、やっぱ、ワンコもさみしいのかなぁ。。

今週末は東京に行くので、はじめて実家へお預け。
いっぱい遊んでもらいなよ~。

うちも暖かくなったら、遊びにいきたいなぁ。



スポンサーサイト

まっしろ

ずっと心配していた骨転移の検索のため、脊椎のMRIを受けた。

結果は問題なし。

良かったぁ\(^o^)/

いつ以来ぶりだろう。白と言われたの。

どこかで覚悟してた。
ダメだった時のこと…。
放射線を外来で受けるか入院するかとか、治療を早めるかどうかとか、勝手にね。

そう、知らず知らずのうちなダメだった時のこと色々考えて、心の準備をするようになった。
傷つかないように。
それも良し悪し。





悲しい事実

2/17、同病者の訃報を知りました。
知りあった時には看護師としてでした。
年齢が近く、勝手に親近感を持ってました。
まだまだ働きざかりで人生も折り返しくらい。
共感しあえることがあるんじゃないかと思ってたけど、なかなか近づけなかった。
なんだろ、邪魔してたのはやっぱり立場だったのかな。

そして奥様から「ブログで元気もらってたみたい、頑張って」とお言葉をいただきました。
もっと色々話せてたら…。
改めてやつと向き合う1日でした。

謹んでお悔やみ申し上げます。

京都マラソン2015②

京都マラソン、無事完走!
目標達成、自己ベスト更新‼︎

よく頑張りましたぁ‼︎‼︎

走る仲間に、応援してくれる仲間、周りに支えてくれてる人、一緒に楽しめる人がいることに感謝です。

前半頑張りすぎたので、ラスト10キロはかなりきつかった。ほんまにしんどくて、「もう無理」とめげそうだった(もうめげてた)けど、「これが最後、歩いたら後悔する」と何度も言い聞かせて、何とかひきずった笑顔でゴール。

ほんまにほんまによく頑張りました‼︎‼︎
練習の量、記録からしても、今ある力を全て出し切ったと満足いく結果。


それなのに、終わってみたら、心のどっかにもっと頑張れたんじゃないか(よく言えばもっと頑張りたい)と思ってしまう自分もいたり…。
そうゆうとこ、やっぱり損な性格?

マラソン始めた頃は完走できただけで嬉しくて、前向きになれたのに、どんどん追求していってしまって、自分を追い込んでしまう…。
区切りのマラソン、ちゃんと有終の美飾れたと思うよ~。
練習も本番もあんなに限界と感じたのにまたと思ってしまうのは人間ってやっぱり欲深い生き物なのかな~。


はい!
でもそんなカチコチな性格ともさようならしなきゃですね!

マラソンは努力が結果として現れるスポーツ。
だからといってこれ以上の練習はやっぱり体力的にも限界と感じてる。治療をしながらなんてとても無理。
それに、これからは自分の努力だけではどうにもできないこともある、やつとの戦い。
そう、頑張ってもどうにもならないこと、妥協やあきらめないといけないこともでてくる。できないことを悔やんでばっかりいたら、前を向けなくなってしまう。
ありのままを受け入れられる柔軟性、そろそろ意識して身につけないと。
「こんなもん、こんなもん」「しゃーない、しゃーない」ってね。

また走りたいと思えば、記録やフルにこだわらなくてもいいし、ボランティアで参加もあるしね。目線変えて楽しめるようになれるといいなぁ。

あっ、そうそうゴールでMBSの山中アナの初マラソン武田しんじさんへのインタビューが始まって、超カッコ良かった!去年大阪マラソンで3時間切りを達成した時、感動して力もらったなぁ。
ここは関西人、無理くり話しかけにいき、握手してもらったぁ。





















京都マラソン2015①

明日はいよいよ京都マラソン。
もちろん走ります!

がむしゃらマラソンはこれが最後、引退レース(おおげさっ!)と決めている。

そろそろやつの治療にも専念しないといけないしね。
いつまでもこのままというわけにもいけないしね。

いつものことながら、
「もっと練習しとければよかった」とか「ちゃんと走れるかな」とか「足が痛くならないかな」と弱気で不安いっぱい。
これって性格なんだろうね。
きっと満足に練習できたとしても思うことは一緒そう…。

だから、あえて頑張ったって言い聞かせよっ!
異動して練習する気になれなかった日も、寒くて練習サボった日もあったけど、ちゃんと今日までモチベーション保ってきたやん。
インフルエンザが流行っても、やられなかったやん。
えらい、えらいと。
あとは結果はどうなろうと、スタートラインにたてたことに感謝し、気楽に楽しむべしと。

地元京都、友達に主治医と一緒に走る仲間も、応援に駆けつけてくれる仲間もたくさん。
みんなとともに京(今日)から明日へ駆け抜けます。

今日はアロマヨガ行って、半身浴してリラックス心がけました。ゆっくりアイマスクして寝ます~。






お伊勢さん

久々お出かけ!
夜勤入りのお休み、強行突破。
お伊勢さんへのバスツアー行ってきました。

海女さんが焼いてくれる海の幸を堪能。
アワビに牡蠣に伊勢エビにサザエなどなど。身体中に炭火の匂いをしみつけながら、おいしくいただきました。

で、次は女性の願いなら何でも一つ叶えてくれると言う石神さんへ。
ここ数年、お願いは病気とうまく付き合っていけるようにとか、現状維持できるようにとか、病気中心…。
もちろんそれもお願いしながら、…もお願いしました。
一つのはずが欲張ったかな(笑)。
ナニワトモアレ、らしく生きたいなぁ。

ほんで、バスツアーには絶対のトイレ休憩を兼ねたお土産センターへ。
何にも買わずに後にして、

伊勢神宮とおかげ横丁をぶらぶら。
お腹いっぱいだったけど、あれこれ食べ歩いて終了~。




帰りのバスでは眠剤飲んでみるものの
なかなか寝れず(泣)、その後の夜勤も何とか終了!

ただ最近疲れやすくって、回復までに時間要するのは病気のせい?年のせい?






どちらにするべきか。

昨日、準夜に行ったら、勤務交代をお願いされた。深夜を2つとってほしいと。
うちがとるのがその後の勤務もしっくりくるし、困った時はお互い様。急な体調不良や忌引きとかもあるわけで、もちろんOKしました。


ただ、心の中では快諾できなかったぁ。
1つはまだまだうち自身が仕事に慣れてないし、夜勤となるとさらにドキドキなわけで…。そこにふってきた夜勤。
重症さんもいて、はぁ~やっぱりほんとは憂鬱。
でも、周りはそれなりに任せて大丈夫と思ってくれてるわけで、この年になればそんなプレッシャーに負けてるわけにいかず、「みんなにできて、うちだけにできないことはない」です。

2つめは夜勤入りの休み、もともとは休みだったので予定いれていた。
しかも、なぜかおばちゃま達に人気の日帰りバスツアー(笑)
たまたま休みのあったメンバーでどっかお出かけしようとなって、車は人数オーバーだからって、そんなレアな選択。しかも急な変更、前日キャンセルになるわけでまぁまぁもったいない。

行くとなると朝7時出発、夜19~20時帰宅。で、その24時から仕事になる。
まぁまぁハード。
行くべきか行かないべきか、ずっーとぐるぐる、決められないよ~。

仕事優先したら、もちろん行かない選択をすべき。仕事も慣れてないし、体をきっちり休め、臨むべきと。
はい、わかってます。
だけど~、異動してのこの1ヶ月、どこにも行ってない。ひたすら仕事の毎日。もうそんな生活あきあきしてるんです。どっか行きたーーい!気分転換したーーい!
ただでさえ、時間がない、やりたいこといっぱいしときたいと思ってるのに。
体のためには行かないほうがよいけど、心のためには行ったほうがよいと思うんです。気を遣わずに、笑って気分転換必要でしょ。

さぁ、どうすべきかぁ。
悩ましすぎる、選択肢。
だけど、きっと、…してるね。

ゲノム解析の時代?

1/31は患者会でお勉強。京大のオンコロジスト、松本先生の講演を聞きに行きました。一人一人の悩みに対しても、現実に即したアドバイスをいただき、有意義な1日でした。

で、うちが相談したのは、肝転移に対しての治療開始時期と治療法。
そろそろ開始したほうがよい、次のMRIで比較して…と。治療法はアフィニトールを少量投与かザノサーの連続投与かな…と。

最近は帰ってくる答えも予想ができる。
それでも、いろんな先生に聞いてみる。「そうだよね…」って自分を納得させるため。

治療開始したら、現状維持が目標になる。緩やかに進行してるやつだからこそ、薬が効いていてこの程度なのか、もしかして何もしなてなくても同じ程度ですんでるんじゃないのかと思ってしまう。
それならできるだけ先延ばしにしたいとやっぱり思ってしまう。体に影響ない程度なら。だって、今もやつはお腹にひそんでるけど、何がどうとゆうことはない。

先生もそこはそうだねと。
それでも、いつか顔つきを変えてスピードアップしてからではなく、そろそろ治療開始かなぁと。
はい、わかってます…。半分くらいは覚悟を決めてます…。

NETに限ったことじゃないけど、急に顔つきを変えて悪くなる時にはなんらかの遺伝子変異が起こってるんだそう。
もともと癌もNETも原因は遺伝子変異。
最近は関与してる遺伝子を標的にした治療、分子標的薬が発展してきてる。今後さらに研究が進めば、治せる、夢のような時代もくるかもしれないって。
特にNETの遺伝子変異は150個くらいと、他に比べれば数は少なくシンプル?
なので、見つけやすいんじゃないかって。

治癒はやっぱり夢のような話…。
でも、先生達は色々研究頑張ってくれてるし、少しはポジティブにならないとね。


今までは疾患別に治療法が決められてたけど、これからはゲノムの解析によって治療法が見出される時代がやってくる?

ゲノム?
難しくってサッパリ~(-。-;


プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR