昇進話とアウェイ感

4月は異動の季節。
この時期は師長や副師長への昇進や異動の噂があちこちで。

いつもつるんでる仲いい先輩達も新たな部署で働くことになったり、昇進したりでみんな副師長。
そして、数少ない同期もほぼ副師長へと昇進。
気がつけば、周りはできる人達ばかりだった。
うち自身はもともとそんな器ではない。
だけど、やっぱり取り残された気持ちが全くないわけじゃない。
これから先もみんなとは同じ土俵にはたてないんだという事実だけが悲しい。
目指してたわけでも、なりたいわけでもない。
勉強も好きじゃないし、リーダーシップを発揮して取りまとめるタイプじゃない。
自分の感性の赴くまま看護しているほうが自分らしいと思う。
でも、みんなとの間には見えない一線がある。
その一線を感じることが悲しい。


消化器内科で働いてた頃、十数年、手術やTACE、RFA、抗がん剤、放射線と様々な治療をしながら仕事を両立している患者さんがおられた。その患者さんが初めて癌だとわかったのが40歳くらいだったと思う。
そして、その患者さんが話されたこと、
「会社でもどんどん立場は追いやられていきますよ。窓際族です。いつ入院するかわからないし、任せてもらえる仕事も減ってきますしね。上に立つ者も自分より明らかに下です。それでも養わなわなければいけない。働かせてもらってるだけありがたいし、感謝してます」
と。

とても深く重い言葉でした。
患者さんは男性で、発症した時には子供さんもまだ小さかった。
働きざかりで家族を養っていかなきゃいけない年齢での癌とのお付き合い、うちよりももっともっと、悔しい思い、悲しい思い、様々な葛藤をされていたんだと思います。

私達は時にギアチェンジの必要な患者さんに「これからは病気とうまく付き合っていけるように」と声をかけることがある。
そんな簡単なことじゃないと、今は感じます。
気持ちに折り合いをつけながらやっていくって、ほんまに難しい。

今日は午前中はCT検査、夕方から仕事。
昨日、主治医からは勝負はMRI、CTは大丈夫って気持ちで受けてこいとメールもらいました。なんだか少し心が軽くなりました。

検査が終わって、鴨川沿いを歩いて帰り道、桜の開花はもう少し。
暖かな日差しの中を少し歩いただけでも、現実の世界から離れられて、卑屈になった心も少し洗われる気がしました。






スポンサーサイト

罪悪感

こないだ母から電話があった。
兄に札幌への転勤話がでているそう。
辞令がでたら、行かなきゃいけないけど、
遠方でもあるので、

年老いてきた両親をおいていくこと、特に父は介護が必要になり始めてるので、母一人に任せること
と、
妹(うち)の病気のことが気になると話してたらしい。
(こう書くと、めっちゃいい人に思えるけど、今まで多大なる迷惑をかけてきた…)

そして母も「あんたの病気のことはずっと頭から離れへん」と。兄には転勤はしてほしくないと漏らす。

そんな風に言われても返す言葉がない…。

常に心配をかけてることはもちろん申し訳なく感じるけど、
そう話を持ちかけられても、すでに肝臓へまた転移してること、近々治療開始を考えてること、言えなかった。

言わなきゃと心の中では何回も思った。けど、結局言葉にでてくることはなかった。
またタイミング逃した。

なんでやろなぁ。
やっぱ、成長過程で愛情表現の仕方が欠落してるんかなぁ。
悲しい思いはさせたくない、ある程度自分で気持ちも進むべき道も決着つけてからと思いもあるけど、
自分のことを他人にさらけ出すことができないんよね。家族ですら。
どこか歪んでると感じる。

そして、カミングアウトする時には、仕方ないやろ、もうそうするしかないんやから、っと言い放ってしまう…。

これもこれで悲しい思いをさせるんやろな。

あーあ。
今週はCT、来月初めにはMRI。
刻々と猶予は過ぎてゆく…。


にこにこ25会、2周年会

にこにこ25会。
たまたま同じ病気で、同じ時期(平成25年冬)に手術をしたざっくり同世代の仲間の集まり。

それぞれの手術から2年。
まだ2年しか経ってないのかと思ったり…。もっと前から知り合いのような感覚。
ごくたまにしか会わないけど、知り合えてホントに良かったと思える仲間。

うちはその後、余計にもいちど手術して、2年が過ぎて病気の向かう道はバラバラ。
先のことはわからないけど、だけど変わらず、笑って今日を迎えられて良かった。

そして一度食べてみたかった、レモン鍋。
広島発のレモン鍋のスープの素をお取り寄せ。
お味噌屋さんが出してて、塩麹ベース。






で、大根おろしアート!
みんな女子力高っ!!




スヌーピーが溺れてる…。

具材はアスパラガスに、厚切りベーコン、はんぺんと変わり種も、そして〆はラーメン。

病気の話なんて、ほとんど出ずに、恋話に花が咲いて、時間はあっという間に過ぎてきました。

特に25会にこだわってるわけじゃない。たまたま集まるきっかけとなっただけ。メンバーもざっくりで、その時々で足したり、引いたり、これからも色んな人と繋がれたらなぁ。
次はピクニック!!


マロンも色んな人に相手してもらって、お疲れのご様子。












NETのお勉強

お勉強会から、あっという間に日が経ってゆく。
勉強した内容をまとめようと思いながら、なかなか^^;
時間が経てば、書いたメモの意味も⁈となっていく…。
なので、ざっと羅列。

☆ここでもやっぱりゲノム
ガン抑制遺伝子、PHLDA3の発見。
LDH+またはメチル化によってAKT活性化し、NETへ。PHLDA3はAKTを抑制する。

KrasはNECでは+?
などなど。

NETのゲノム解析についてもチームで研究されていくような話だったような…。


☆68GaPETCT
分化度で集積、相関関係はない。
現状、ソマトスタチン受容体がある場合の転移の有無、ソマトスタチンの効き具合、PRRTの適応ツールとしての検査。


☆NET肝転移の外科的治療
肝転移はびまん性に起こりやすく、切除しても再発率は高頻度。
集学的治療と合わせて、外科的治療をどうしていくかというお話。
薬物療法で小さくなった腫瘍を、ドラッグフリーをつくるという意味での外科的治療のあり方、画像検査では映らない転移の存在も加味して、結果90%が切除が得られるなら適応に。
切除後のアジュバントケモはエビデンスはなく、コスト面やQOLを考えてしないことも多いが、しないと再発してくるという矛盾も。アジュバントケモの研究は未。

☆NET肝転移の薬物療法
ざっくり分ければ、
腫瘍量少なく、スピード遅い→ホルモン剤
腫瘍量多く、スピード早い→抗がん剤
それ以外→分子標的薬

それぞれの治療不応となれば多種類の薬剤を考慮。

ストレプトゾシンの効果はこれから期待。
・2/23~使用可能
・27.7%の奏効率
・Dailly投与またはWeekly投与?
・単独投与または他剤(5FU、DOX)と併用投与?

☆NECの治療
シスプラチン+エトポシド
または
シスプラチン+イリノテカン

肺小細胞癌に準ずる治療、だけど、肺癌ほどの効果は得られていない。

両者の標準療法の研究も。

NETG3の存在。ki67は高いけど高分化。NECの治療よりNETの治療。

☆腫瘍マーカー
クロモグラニンAは承認未。NSEを腫瘍マーカーとして判断することも。


ざっとこんな感じかな⁈




ぐうたら?

今日はせっかくの休みだったのに、何にもせずまま、いや出来ずまま、1日が過ぎ去った。

夜勤続きだったから、体が疲れてるのか、リズムが戻らないせいなのか、
とりあえずシャキッとしない、何にもやる気になれない日だった。
昼寝もしてみたけど、すっきりしない(-。-;

そして、こんな日は不安に襲われる。
見えないやつが肝臓で暴れてるんじゃないかと。ガンだからこんなにしんどいのかと。これからどんだけこんな思いをしなきゃいけないのかと。
マイナス思考…。

でも、
こんな日もあるよね~。
無理してお出かけしなくても、ダラダラ過ごす日もあってもいいよね~。
と思うようにします。

だけど、お出かけしたり、ショッピングもしたーい!!

矛盾^^;

明日から3連チャンの仕事と飲み会。
早く寝よーと。

医療費控除

去年は0だった医療費控除、今年は2500円ゲットなり。

これから先、医療費にいくら使うんだろうな~。

やっぱりゲノムの時代?

昨日の新聞にこんな記事が。



がん組織から遺伝子変異を調べて、その変異に効くと思われる薬の情報、日本で承認されてるかの情報もわかるらしい。
費用は90万。

これからはすさまじい勢いで遺伝子解析の分野がすすんでいきそうな、
そのうち誰もが遺伝子変異を調べる時代がやってくるのかな。

東京タワー

この週末はやつの勉強のために東京へ。
昨日は先生達の学会に無理いって参加し、今日はNETフォーラムに参加。

しっかり?勉強してきました(内容は忘れてなければまた後日…)。

久々の遠出*\(^o^)/*、といっても、お勉強なので、これといってどこにも行ってない^^;
あっという間の2日でした。

でも、とっても綺麗な東京タワーを見れてテンションあがりました。


東京タワーと言えば、肺カルチノイドで亡くなられた金子哲雄さんを思い出しました。
生前からお葬式やお墓のこと、自らで決めておられて、そのお墓が東京タワーの足元にある心光院。

たまたまNETの学会が東京タワー近くの会場で行われ、NETで亡くなられた金子哲雄さんのお墓が東京タワーの足元にある。
ただそれだけのことだけど、なんとなく縁を感じ、心光院に手を合わせてきました。
「まだもうちょっと、このまま元気に自由に過ごさせてほしい」と。



あとはひたすら食べるのと美味しいお土産買うのでストレス発散。

今回は色々甘えさせていただいて、贅沢な旅をさせてもらいました。

日曜日は冷たい雨の降る東京でしたが、それでも、もう3月、春はそこまできてますね。





プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR