罪悪感

こないだ母から電話があった。
兄に札幌への転勤話がでているそう。
辞令がでたら、行かなきゃいけないけど、
遠方でもあるので、

年老いてきた両親をおいていくこと、特に父は介護が必要になり始めてるので、母一人に任せること
と、
妹(うち)の病気のことが気になると話してたらしい。
(こう書くと、めっちゃいい人に思えるけど、今まで多大なる迷惑をかけてきた…)

そして母も「あんたの病気のことはずっと頭から離れへん」と。兄には転勤はしてほしくないと漏らす。

そんな風に言われても返す言葉がない…。

常に心配をかけてることはもちろん申し訳なく感じるけど、
そう話を持ちかけられても、すでに肝臓へまた転移してること、近々治療開始を考えてること、言えなかった。

言わなきゃと心の中では何回も思った。けど、結局言葉にでてくることはなかった。
またタイミング逃した。

なんでやろなぁ。
やっぱ、成長過程で愛情表現の仕方が欠落してるんかなぁ。
悲しい思いはさせたくない、ある程度自分で気持ちも進むべき道も決着つけてからと思いもあるけど、
自分のことを他人にさらけ出すことができないんよね。家族ですら。
どこか歪んでると感じる。

そして、カミングアウトする時には、仕方ないやろ、もうそうするしかないんやから、っと言い放ってしまう…。

これもこれで悲しい思いをさせるんやろな。

あーあ。
今週はCT、来月初めにはMRI。
刻々と猶予は過ぎてゆく…。


スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR