旅の写真色々 おまけ

今回の旅もいろんなところでよく飛びました!













あっという間の夏休み。
スポンサーサイト

旅の写真色々③

《ドロミテ渓谷》
今回の旅のメイン?
しかし、ここに来てやや天候不良(-。-;
日頃の行いか…。

カレッツア湖
すっきり晴れ渡る青空はないものの、湖はとってもきれい。

お昼はカナツェイという街で。



それからポナドイ峠へ。
ロープウェイを降りた景色は残念ながら真っ白!





コルティナダンペッツォの街。






ピッツアとパスタ。



トレ・チーメ。
こちらも一瞬現れては、また消えての繰り返し。


ミズリーナ湖。









旅の写真色々②

《マッジョーレ湖》

マッジョーレ湖に浮かぶベッラ島にあるバロック庭園。



ベッラ島から見たペスカトーリ島。


ペスカトーリ島から。



《オルタ・サン・ジュリオ》
オルタ湖のサンジュリオ島。





旅の写真色々①

今回の旅行は北イタリアとちょこっとスイスの「イタリアアルプス横断」の旅。
英語がしゃべれないので、添乗員付きのお気軽ツアー。

ルフトハンザ航空でフランクフルトで乗り継ぎ、トリノへ。
そこから、イタリアとスイスの国境付近を東へ東へと進み、最後はベネチアから
同じくフランクフルトで乗り継いで帰路につくプラン。
メジャーな都市は行かずに山と湖をみて、自然に癒される旅。

《クールマイヨール》
かわいい街並みとお店屋さんに、背後にはモンブランの山々。











《チェルビニア》
イタリア側からのマッターホルンをみて、ラゴ・ブルー(青の湖)。
湖の周りにはたくさんの人達がのんびりおくつろぎ。









《ソノーニョ》
めがね橋は透明度が高くって、川が透き通ってる。





ちょこっとスイスの街を散策。





そして、スイスからチェントヴァッリ鉄道に乗って再びイタリアへ。

















夏休み!

今までも何度かふれてきたけど、無事、強行突破で北イタリアまできたぁー!!

抗がん剤治療のために定期的に休みをもらってる中での夏休み。長期の休暇、後ろめたい気持ちや迷いがなかったわけではないけど、来年まで待ったからといって、今より良い状況に変わるわけではない。常に今がベストな状態と思って、ずっと覚悟して生活している。

休み以外にも体調の心配、日程、行き先、一緒にいく友達など、悩ましいことはいっぱいあったけど、それらも何とかクリア。

幸い、ザノサーは今のところ、治療後以外は副作用少なく過ごせてるので、ほんまにありがたい。

周囲がどんな風に感じてたかはわからないけど、考え方は人それぞれ。この姿勢に共感や賛同できない人もいたかもしれない。
だけど、その中でも病欠と休みは別やし、楽しんでおいでと、声をかけてくれる人もいてホントに感謝。

4月に治療を決断した時からやり遂げたかったこと。
海外旅行という選択じゃなくても、視野を変えれば、他にも楽しめることはたくさんあるはずなのに、最後はやり遂げることに意地になってた。
そう、どこかでまだまだくたばりたくなくて、自分らしさを失いたくなくて、今回も猪突猛進でした。

しばし、仕事と病気を忘れてバカンス楽しんできます!

そして、その後はちゃんと仕事も治療も頑張りたいと思います。

100年目の夏

そう高校野球がちょっとしたマイブームで、甲子園に応援に行ってきたぁ。
タイガースの応援には行ったことがあるけれど、高校野球ははじめて。

きっかけは、
100年前の第1回大会で優勝したのが京都二中。そして、その継承高である鳥羽高校が京都大会を制し、甲子園の切符を手に入れた。
その流れで鳥羽の主将が選手宣誓をし、その父は3ヶ月前にがんで亡くなられている。
生前、主将になれば、絶対甲子園にいけると言って、迷っている息子の後押しをしたそう。

すごくない?
いろんな縁が重なりあって、奇跡にも感じる。

そして、それを知って、どうしても甲子園で応援したいと思った。

試合日程に仕事や友達とのタイミング、なかなか合わず、準夜と深夜の間の休みに強行突破!

その日は
2:30 仕事を終えて就寝
5:00 マロンに起こされ、実家へ強制送還(旅行も控えてるため)
8:00~11:00 入眠
12:00~20:10 甲子園
21:00~22:40 入眠
24:00~ 仕事
と、かなりハードな1日でした。

だけど、すっごい楽しかったぁ!







惜しくも敗退し、残念やったけど、ほんまに青春やったぁ~。
みんなかっこよくて、めっちゃ輝いてたぁ。
主将は、多くの重圧をはねのけ、成長できた。この経験を自分たちなりに整理して後輩に伝えたいと。

こんなに打ち込めることがあるってほんまにすごいなぁ。







自分の立ち位置?

ついこないだ、
乳癌、肺転移を克服した看護師さんが認定看護師の資格をとったという記事が新聞に載っていた。経験したからこそわかる痛みをケアしたいと。

こんな記事を読むと
すごいなぁと思い、今の自分にもまだまだできることがあるんじゃないかと刺激を受ける。
そして、一方で、無理と思って立ち止まってる自分に気付かされる。

「なにかを」という気持ちがあってもそれがなんなのか…。雲がかかってて見えない。
そして実際行動に移すとなるとこれまたエネルギーがいる。

このままでいいやという気持ちとこのままでいいのかという気持ち。

で、最後はまっいっかとなる。


そんな今日はボスとの面談。
自分がたてた目標に対する自己評価と他者評価。これが給料の査定になる。
どんな評価をしても、受けても、病欠をすればプラス評価にはならない。

骨髄移植の看護やらターミナルケアやグリーフケア、係の目標をあげてはみるけども、
内心、本心は、そんなのどうでもいい。
今の仕事(生活)のスタイルを体調不良なく1日でも長く続けられること
それが唯一の目標。それ以外に目標なんてほんとはない。

今の自分にできること、考えはするけど、向上心にはやっぱり欠けてるのかなぁ。

でも、まっ、いいや。
明日は明日の風が吹く。






困りもの

最近のマロンはというと…。
何かとお手手がかかります。。

治療の間は実家に預け、ここより自由に過ごしてるマロン。

実家で散歩という楽しい世界を知って、毎朝必ず5時に起こされる始末。
はい、はい。5時~散歩させていただいてます。
ただ困るのが夜勤もしてるわけで、準夜で忙しくて帰るのが3時を過ぎてても、5時には起こされる。
深夜の時にはいないから、鳴いててもどうにもできない。
ご近所さん、うるさくしてたらほんまにすいませんって感じです。

それに、いつもは寝る時や出かける時には、諦めがよく、鳴かずにいてくれることがほとんどなのに、
休みや夜勤前で閉じ込めて、寝室で寝ようとすると、最近はこれを許してくれない。そこにいるのはわかってるんだと言わんばかりに鳴いてアピールしてくれる。
なので、出かけるふりして玄関あけて、隣の部屋で息を潜めてそぉっと過ごす。

そして、この猛暑。
留守の時にはタイマーで冷房かけて、寝室で寝てる時にもなぜかマロンは冷房付きのリビング、うちは極力冷房我慢した寝室…。

マロン様様な毎日。
ご主人様はいったい誰だって感じです。

まぁね、家人の都合で、実家につれてかれたり、夕方や朝にいなかったりとマロン自身もペースがつかめないんだろうけど。

そんなマロンは今日もマイペースに相変わらず、いたずらしながら過ごしてます。


夏らしく

ザノサー後、しばらくご無沙汰でした。
フツーに何も変わらない生活してます。それが維持できてるだけでありがたいこと。
他からみたら、抗がん剤治療してるようには見えないだろうなぁ。

2クール目、開始から2週間経つと、体はまずまず回復し、この前の週末には前に一緒に働いてたメンバーでキャンプに行ってきた。
女だらけの大人8人、子供2人、犬1匹で。
車2台で、岐阜のコテージに泊まり、バーベキューに花火、夏らしいことしてきた。

しかし、暑すぎて、夏好きのうちでもとろけそう。













プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR