患者会からのリレーフォーライフ

この日曜は関西の患者会に行ってきました。
日本ではまだ行えないPRRT治療を現在スイスのバーゼルで行われている方の経験談を聞けました。
めちゃわかりやすいパワーポイントと説明でした。
言葉が通じない国で手配や手続きもわからず、実際が見えないと、金銭面以外でもハードルが上がってしまうけど、そんな不安を解消させてくれるものでした。しまうま仲間が繋いでくれた輪。誰かの経験が誰かの道しるべになり、繋がっていく。
残念ながら、うちにはSSTRの発現がなく適応外ですが、2年半前に肝転移がわかった時よりも、日本でのPRRTは現実味を帯びてきていると感じます。早く日本で行えるようになって、治療法が一つでも二つでも増えるといいなぁっと思います。

そして午後からはリレーフォーライフに足をを運んでみました。
こんな会に参加をすると、どっぷり患者を感じることになり、どこか入りこめない自分も感じます。
毎年そんな思いをもちながら…、なのに、足を運んでいます。矛盾(^^;;
いつか違う気持ちで参加できるかなぁ。

そこで新たなご縁にも恵まれました。
京都ワーキングサバイバーを立ち上げられた方です。同世代でとってもお美しい女性。自身も抗がん剤治療を経験されています。
「がん治療と仕事の両立」、大きな課題。恵まれた環境で働かせてもらっていると感じながらも、やっぱり引け目を感じるし、悩みも尽きない。
そんな患者さんや家族の支援を目的に立ち上げられたそうです。
うちも機会があれば参加してみたいなぁと思っています。
個人的にはマラソン話で盛り上がって、ぐぐぐっと親近感が湧きました。彼女も抗がん剤治療終了後3ヶ月でフルマラソン完走。相通ずるものが(^^;;
そして、苦手だったことにも挑戦していきたいという彼女の言葉に後押しを受け、最近ずっと悩み、決断できなかったことの一歩を踏み出してみることにしました。
どうなることか!?
スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR