京都ワーキングサバイバー

先週、京都ワーキングサバイバーという会に行ってきました。
この会は「がんになっても生き生きと働くために」をモットーに
悩みや辛さを打ち明けられる場、治療と仕事の両立、休職や復職の工夫を一緒に考える場として京都で9月に発足した会です。
スタッフさんには社労士さん、臨床心理士さん、キュリアカウンセラーさんがおられます。

京都のリレーフォライフでこの会を立ち上げられた方と出会ったのがきっかけでした。

うち自身は大きな組織で働いてることもあり、そして人事を担当する上司もたまたま一緒に働いたことがあり、仕事に関して自分の思いを直接伝え相談できる恵まれた環境にあると思っています。

ただ、やつを抱え、治療をしながら、仕事の在り方について考えることも悩むこともいっぱいあります。

恵まれた環境だとわかっていても、実際は、引け目を感じたり、悔しい思いをすることもあります。
いつまで働き続けることができるか不安になることも…。

何か答えを求めてというよりは、ただただ同じような思いを持ってる人とつながりたくて参加してみました。

会では様々なガンの方が、それぞれの置かれた環境の中で、頑張っておられること知れました。

自分の思いを言葉として表現することで、心の整理ができて、今の気持ちを再確認できたり、自ずと向かう方向が見えてきたりすることがあります。

ずっと前ばかりみて進むことはできなくても、ともに頑張る仲間の存在はチカラになります。

また仕事と治療の都合がついたら参加したいなぁと思います。





スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR