祝10周年?

今年も残すところあと1週間。
12月は治療や家族の入院でバタバタし、あっという間だったぁ。
忘年会もクリスマス会も参加せず、毎日することに追われてこなすのみ。
大掃除も全く。フツーの掃除ですらできてない( ̄◇ ̄;)
宝クジも買いそびれ、来年も働かなければ(; ̄ェ ̄)

体調は戻りつつあり過食傾向。ここにきて、口腔内の不快感が再び…。

ちょっと前、しまともさんからイチゴと新鮮野菜いただいたー(≧∇≦)

身体も心もエネルギーチャージ!


そして、遅ればせながら12/8に10周年、10年目を迎えたぁ。

全然、祝ちゃうやん!!!

ん?、でもこうして9年、まぁまぁ元気に過ごしてこれたから、やっぱり祝なんかなぁ。

そして、9年前を少し振り返ってみたり。ちょうど退院したのがクリスマス前だった。
その時支えてくれた友人がくれたもの。



やつとの付き合いは年々難しくなり、扱いにくくなるけれど、進行がゆっくりだったから、こうして受けとめる時間を与えてくれたのかもと思ったり…。

まだまだ前途多難。
継続することの難しさも感じながら…。それでも、今現在はいろんな人に支えられながら、思った以上にいい時間を過ごせてる。感謝しなきゃね。

12/8はザノサーで入院中、主治医のセンセにも「今日何の日かわかる?」と聞いてみた。聞いたから気づいたのかも知れないけど、ちゃんとわかってくれてた。
あの時はこんな付き合いが続いてると思わなかったけど、大学に残るセンセは一握り。こうして変わらず今も主治医をしてくれてるご縁は奇跡やなぁ。

今日はこどもホスピスがある淀川キリスト教病院で「青年期がん患者の精神症状の診かた」という研修に参加。子どもでも大人でもない青年期、いわゆるAYA世代と言われる彼らが抱える問題に、厚かましく自分を重ね合わせてみたり…。

1年後の未来は予想ができないけど、またこうして10年経ったんだと振り返れてたらいいなぁ。
スポンサーサイト

仕事復帰、気持ちで負けるなぁ!

今回もトータルで10日間休んでの仕事復帰。

退院後はいつものしんどさにやられながらも、もともと入院している父と腎盂腎炎にてダウンしてしまった母の入院で、何かと毎日することに追われ、まぁまぁ必死でした。
身体にも心にも余裕はなく、母の面会に行っても、口調がきつくなったりと…。

それでも、いつも通り退院後3日すれば、少し身体も楽になりやれやれ。
今から思えば、病欠中だったからできたこと。働きながらはさすがにこれだけは無理だったと思うとかえってよかったのかも知れない。

で、昨日予定通り、仕事に復帰したけど、いつもはない軽いむかつきがあったり、正直いつもよりしんどかったぁ>_<

病欠中の疲れなのか、睡眠不足?、回数重ねるごとで回復までの時間が遷延してるのか??

ギブアップってほどじゃないし、仕事中はもちろん手を抜かずみんなと同じだけはちゃんと働けてたと思う。

仕事がら「働けない、働けてないのに大丈夫」ということはできない。そこは命に関わる仕事だし、無理なら無理と絶対に自己申告が必要。
働けると判断するなら、周りに気を遣わせることなく、みんなと同じだけ働く姿勢で臨みたい。

これ、手術や治療で病欠を繰り返すなか、いつしか培われた自分の信念、美学な気がする。

でも実行するのは難しい。
どこまでの無理は許されて、ここからはほんまに無理って線引きが。
その線引きを誤ったら、余計にみんなに迷惑をかけてしまうから。
大丈夫と思ってても、大丈夫じゃなかったということがないように。
人事担当のお偉いさんからはしんどかったら、もう少し休みを伸ばしてもいいよっていってもらってる。ありがたい反面、何とかいけてるのに甘えてしまうのもと躊躇する。早く復帰しなきゃと焦るのも確かだし…。


といっても、
たまにはしんどいよ~って弱音を吐きたくなる。大丈夫?って気にもかけてほしいし、よく頑張ってるねって認めてほしくなるんだよね。

しんどいと自信なくなるし、余計かな~。

今日行ったら明日は休み、とりあえず今日1日頑張ろ~。
ちゃんと頑張れる!!!
大丈夫!
そして、明日はさらに楽になってるよ、きっと。

あっ、母は昨日、むりくり退院してきた。もう少しいててくれる方が安心だったけど、病院嫌いの母だから仕方ないか。
心配してくださった皆様ありがとうございました。




ザノサー5クール目

2015.12.7~12.11まで施行。

前回終了後からの休薬期間中、口腔内の不快感が遷延した印象はあるものの、特に大きな症状はなく、骨髄抑制、腎機能を含めたデーターも問題なし。
風邪をひきそうになれば、早めに薬を内服し、体調を崩すこともなく、5クール目突入できました。

そして5クール目は
①浮腫・体重増加に対して、腎機能問題ないため、今回から治療薬以外の点滴量を2000→1500mlへ、初日から利尿剤の内服
②ステロイドの量は前回から減量した6.6mgを使用
で開始。

さすがに治療を重ねるごとに食欲はだんだん低下。嘔気まではいかずもなんとなく食べにくい。ステロイドを減量した影響もあるかも知れないけど、まず気持ちで負けぎみ。病院食は今までの味わい食から小児食へ変更し、ブイクレスは継続してます。



小児食にはおやつがついてた!


点滴減量と利尿剤内服で体重増加は一時的で終了後数日で元の体重まで低下でき、身体的には少し楽だったかなぁ。

その他、入院中は腰痛、便秘、不眠は変わらず。
腰痛はやっぱり初日の治療終了後から必ずやってくる。薬との関係は不明。便秘は治療薬終了と浮腫の軽減に伴い、スムーズに改善するので、緩下剤内服し続けると、その反動で緩くなりすぎて要注意でした。

あと、前々から少し気になってた、点滴負荷がかかるほど除脈傾向になることは循環器に診てもらい、ホルター心電図、心エコーを予定し、次回はモニター装着してみることになりました。自覚があるわけではないし、さほど心配はしてないけど、けっこうなペースでのハイドレーションかけてるので脈はどちらかというと上昇するはずなのにと不思議。

で、退院後の数日間が一番しんどいのは今回も変わらず( ̄◇ ̄;)常に襲われる眠気と集中力の低下から1日の半分以上は臥床し、意識を失っている状況。これがもう少しコントロールできれば言うことないんだけどなぁ。。

ようやく眠り姫の呪縛から解かれつつあり、回復まであともう少し。そして、仕事復帰までもあと1日。なんとかギリギリセーフかな。いつもながら、ちゃんと復帰できるか不安になるなぁ。

緊急事態! 母入院

12/7~ザノサー5クール目で入院。
5クール目となれば流れはバッチリだけど、大きく変わらなくても小さな変化はちょこちょこと。
5クール目についてはこれからの症状と合わせてまとめて後日にでも…。

で、緊急事態は4日目の早朝に。
1週間前くらいから、風邪で調子が悪かった母が突然ベッドから動けなくなったと、たまたま家にいた兄から電話。
入院中の朝の5時前。
起きてはいたけど、外出には許可が必要で、なにより治療中!
でも、意識もしっかりではないし、何が起こってるかもわからず、ほっておくわけにいかない。
脱水からの脳梗塞、食べれてないことからの低血糖などなど?、目で見ないと命の危険があるか察知できない。
ということで、ほんまに無理を承知で弾丸外出を決行。
命に関わるような状態なら、ザノサーどころじゃない。大丈夫なら、午後からでも投与は可能。
そんな判断で、看護師さんにほんまにほんまにあり得ないお願いを勝手にしちゃうという始末。
これ、うちの病院だからできたことだなぁと改めて。。

で、母はというと、感染症を併発し、CRPが25越え、高熱で緊急入院となった。

電話では体調気にしてたけど、こんな状態だったとはびっくり。
いつもは弱音一つ吐かずがまん強い母。
体調悪いのに、仕事、父の入院のこと、マロンのお世話…。無理させてたんだろうなっと反省。

そして、自分を棚にあげ、そんな状態まで放っておくなよ、死ぬぞと少し。高齢者の発見が遅れるのがわかる。

高熱からもうろうと、状況理解できできずにややせん妄ぎみ。そしてそれまでにもトイレに行こうとして、何度も頭や腰をぶつけて打ってるよう。
入院中の娘に迷惑をかけたくなかったんだろうけど、やりずき。
で、それなのに、口からは仕事が仕事がとマロンがって。母の働いてきた生き様がわかる。

昼には病院戻らないといけないから時間との勝負のうちはほんまに参った!

付き添ってはいたくても、入院の準備、仕事の段取り、先生の説明をこなして、13時には病院に戻り、治療もなんとか終了。

そして、その日も外泊させてもらい、今日の朝にも少しだけ顔を覗く。
いまいちぼーっと。いつになくわがまま。
しっかり解熱してない影響だと思うけど、このまま認知力低下につながらないかと心配してしまう。
整理整頓できなかったり、物忘れが激しかったりあるからな。

やっぱ歳にはかなわないかぁ。強かった母も丸くなり、小さくなってた。いつまでも元気じゃないんだと実感。
勝手に母より全然先に逝くつもりでいて、母もなんとなしそれもあるのかなって思ってたと思う。
でも、こんな姿見ると、やっぱりできることなら看取ってあげたいなぁっと。
でも、そこはなるようにしかならない!

退院後、両親の病院にマロンのお世話、自分の体調管理、今できることをこなすのみ。

頑張れ~、自分!






冬といえば、おでんとうどん鍋!?

こないだ行けなかったおでん屋さん、リベンジしてきたぁー!!
月曜の18:00前でもすでに並んでたけど、少し待ったら入れた。

K電組さんはみんな知ってるはなくじら。なぜかちょっとジェラシー(^^;;





おでんは評判通り、めっちゃ美味しかった!
UFOというなぞの物があったり、菊菜にはトロロがかかっていたり、生麩もあった!







そして、昨日はしまうま忘年会。体に優しいうどん鍋。
去年は美々卯、今年はつるとんたん。
みんなでワイワイ⁉︎ 1人ワーワー言うて、ストレス発散。
術後の人、転移してる人、主婦の人、働いてる人、膵臓の人、そうじゃない人、みんな色々やけど、まるめてお仲間さん。そんな存在が一人じゃないとチカラをくれる。



おでんにお鍋、冬ですね。


プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR