マラソンと受診の相乗効果

だいぶと時間は過ぎたけど、
京都マラソン無事完走でけたー(≧∇≦)

長くて、しんどくて何度もめげそうになりながら、
一度歩いたらそこで気持ちが切れそうで、一歩一歩進んでゴールまでたどり着けた。

マラソンに反対だった母もちゃっかり応援にきてたり、
大好きな主治医と一緒にスタート切れたり、
友達も変わらず応援してくれて、
最後まで頑張れた。




手術をしても、またポツポツと湧いてでてくるやつのコントロールは難しくて、毎回マラソンはこれが最後と思って走って、抗がん剤開始とともに諦めた。
今回こうして再チャレンジできて、また頑張ろーって思えた。

それには、やつが足踏みしてくれてることも大きい。
ザノサーを開始して2回の評価、相変わらずやつの存在はあるものの、関電でも薬は効いてると判断してもらって、長くしぶとく粘ることが大切と言われた。

今の生活に不自由がないわけではない。できるなら抗がん剤治療をやめて、自由に生きていけたらなぁって思う。
でもやっぱりそれは今の時点では最良の選択ではなくて…。

そう、しばらくはこのスタイルで頑張るしかない。でもそこにも自由はあるわけで、マラソンだって挑戦できた。まだまだやれることはあると前を向けた。

肝転移して、あとどれくらい生きられるか…、本気であと5年と覚悟した。抗がん剤治療を開始して1年後の未来すら予測できなかった。
短いスパンでしか残りの時間を考えれなかったけど、1年、2年先も見てもいいのかなと。
あの時は絶対無理だと思ってた東京オリンピックも現実に見れるかもしれないって。
だから、1年後、また京都マラソン走ろうと思う!
1年先の未来まで考えてみようって。


そして、もひとつ決断…。







スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR