ザノサーゆくえ

こないだ患者会で開催された講演会に参加。

G1、G2、NECとそれぞれに対するファーストラインの治療法を紹介される中、ザノサーの立ち位置はまだ?なところあり。
2015年2月~使用されてるけども、アフィニトールやスーテントと比べて効果や副作用はどうなのかはまだまだ情報収集とのこと。
ファーストラインとしての使用となるのかは??

そんな中、関電でも聞いた、「効果はあると判断はされてるけど、6~8週間隔をそれ以上延ばしたり、分からなくなるほどになって一旦辞める判断はあるのか」を聞いてみた。

答えは『NO』でした。

G2はやはりいつ急激に悪化するかわからないから、止めて顔つきを変えて一気に進むこともあるし、そうなれば、今度はザノサーでは抑えられなくなることもあると( ̄◇ ̄;)


そらそうか。
せっかく効いてるのに止める判断はセンセ達にはないかー。

関電でも一旦止めてもほぼほぼ再出現すると言われてる。

止めるリスクとしばしでも手に入れることのできる自由を天秤にかけてになるのかな。
でも実際は自由を手に入れてもやつに怯えながらの自由になるのかなとか…。

効いてくれてるだけでありがたいのかもしれないけど、共存できてるだけありがたいのかもしれないけど、
エンドレスの治療はやっぱり時々萎える。

まぁ、まだ分からなくなるほどになってくれたわけでもないし、まだまだザノサーは続きます。
スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR