誕生日プレゼント

大台誕生日からもうすぐ3ヶ月、振り返って…。

その日はザノサー治療後の自宅療養中で、母の胆管ステントと十二指腸ステントの挿入日。


ステント留置は苦渋の選択。
CVポートを留置してサクッと帰るはずの入院が思わぬ事態に、母のストレスも増強。そして、W狭窄の現実に膵臓癌の厳しさを突きつけられ、このまま退院できないこともあるかもと本気で考えた。

ステント留置の難しさと留置後の再狭窄の現実を何度も経験し、どうしてもシビアにとらえてしまう。

この時先生から12月は厳しいかもしれないとも聞いたし…。


この入院で家に帰れないなんて、これっぽっちも考えてないだろうに…。
入院が大嫌いなのに…。

このまま処置を受けてもいいのだろうか…。

ずっと行こうと言ってたマロンとの旅行、今なら食べれないけど、行けるじゃないか。

とか…。

処置は受けるつもりだけど、一旦家に帰してあげなくてもいいのかって、
色々ぐるぐるまわって、最善って何なんやろうって。


でも、ぐるぐるまわってたのはうちだけで、母の中ではやらないという選択肢はなかった。


センセも気持ちをわかった上で、勝算はある、次の旅行の候補日までに退院も見込めると思ってくれてたので、信頼して任せることができました。

そして、今、この時があるんです。
自宅療養、色々あります。ケンカ勃発だらけで腹も立つし、疲れもします。
でも、一緒に過ごせる大切な時間をいただきました。

ザノサーの侵襲残る中、ケーキも何にもなかったけど、
センセからの最高のプレゼントでした。
スポンサーサイト
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR