しまともの輪

この1年、母の看護もあって、なかなかプライベートでごはんや旅行も行く機会がなかったわけですが、少しずつ生活も戻しつつ…。

久々の関電受診時にも何人かのしまともさんに声をかけていただいたり、声をかけたりして、もともとのしまともさんとそして新たにご縁のあったしまともさんとランチをしました。
初めて会っても意気投合できるってすごい!

大人になったら友達作ることも少なくなるけど、同じ共通点が濃厚すぎて互いの心に入りやすいのかも知れません。

今日は同じザノサー中のしまともさんのお見舞いに。あれこれしゃべって長居してしまいました。

そして、久しぶりのしまともピクニックも梅雨に負けずに7/2に開催予定。
また色んな人と交流できたらいいなぁっと思っています。

夏休みには札幌雪まつりに行けなかったリベンジに北海道しまとも旅行も計画し、ひまわり、ラベンダーを見に行って北海道のしまともさんにも会う予定。

色んなご縁に恵まれて、こうして頑張れています。
ありがたい。
スポンサーサイト

関電Hp受診

肝臓と内分泌の結果を持って関電へ。

いつもと変わらず穏やかなKセンセでした。

第一声はこないだの勉強会お疲れさまでしたとセンセから。
いやいやこちら側こそありがとうございますと恐縮(^^;)


で、本題。

肝臓はうまくいってる感じですね~と。治療はどんな感じで?とのことだったんで、6週ではほとんど入いれてないこと、仕事やプライベートに合わせて6~9週間隔で、10週はあけないようにしてることを伝えたら、2年経っていい感じだし、そんな感じでいいですよーと。

治療、治療、治療じゃ何のためにしてるのかわからなくなるし、やらなきゃいけないこと、やりたいこと、天秤にかけながら日程を吟味してます。

カレンダーめくりめく…。ずっと先まで…。今なら年明け、年度末くらいまで、せっかちさんです。

そして、もひとつの内分泌は、確かにMEN1の診断にはなるけれど、診断基準を満たしても、たまたま2つを持ち合わせてる人もけっこういるから遺伝子検査を受けてみてもよいかもねーってことでした。

いずれ必要になるであろう副甲状腺の手術、1つとるか全摘するかじゃ全然変わってくるし、受ける価値はありかなと考えてます。

遺伝子検査。

いろいろナイーブなところもありですが、両親はもういないし、子どもいない。結果がどうであれ影響を受ける人は少ないし、高額な費用も臨床研究中とのことでかからないと聞いたしね。

まぁ、急ぎはしないのでそのうちに。

月命日

今日で母が亡くなって1ヶ月。

あっというだったのか、ゆっくりだったのか…。
時々、思い出しこぼれ落ちる涙もあり、気弱になることもありながら…。


今日はあの日と変わらず晴天でした。


今はほぼマンションで、時々実家に帰るという生活。
マロンはお母さんが亡くなったことをどんな風に感じてるのかわからないけど、お留守番が多くなってしょんぼりなさみしんぼさん。
実家に帰るとお母さんの座布団でおやつを食べ、お母さんに供えているお水を飲んじゃいます。
(まぁ、お母さんも許してくれるかなぁ。)


そして、向かいのおばちゃんに会いたくて、家の前で「ワン」と鳴き、開けてもらって、そのままお家におじゃまするという甘えたぶりです。
母が手入れしていた庭もそのおばちゃんが面倒みてくれ、紫陽花が咲き始めています。

これ、ずいぶん前にうちがマンションで育てていたのを、庭に植えかえて大きくなったやつ。
向かいのおばちゃんにはほんとに感謝。

ザノサー15クール目の評価と内分泌系

ザノサーを始めて丸2年が経ち、多発肝転移が発覚してからはもう4年?

不自由がないとは言えないけれど、それなりの生活ができていてありがたい。

4年前には想像できなかった今がある。


で、15クール終了の評価は縮小を維持、新規病変なしだったぁー。

いつか効かなくなって活動し始めるんじゃないかとどこかにあって、今回もホッとする。


そして、もう一つの厄介事、MEN1の行方…。

3者負荷試験はちゃんと反応してるという結果で、下垂体はクリアでした!

ただただやっぱりカルシウム値は高く、骨塩定量を測ったら低かった。

骨粗鬆症だってー( ̄◇ ̄;)
この歳で( ̄◇ ̄;)
治療適応の境界線。治療勧められたけど、もう少し様子みたいと断った。

副甲状腺亢進によって、骨からカルシウムが流れでて、骨は弱くもろくなり、血中のカルシウムは高いという状態…。

ふはぁ。
いつのまにか骨折注意しなきゃ。


てなことで、これらの結果を持って、いざ関電へ。





プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR