FC2ブログ

名古屋ウィメンズマラソン

またまたブログは放置でしたが、3/10に年に1回のフルマラソン、走ってきました!

なんとか、無事に完走。

肝転移がわかる前から始めたマラソン、もう何回目かはわからなくなりましたが、
毎年、毎年、体力は落ち、完走できるのかの不安は増すばかり。
特に今年度は5FUを足したことで、それは顕著でした。
前みたいには走れません。ケモを始める前よりタイムは1時間以上も落ちています。

タイムを競うラン仲間の存在は遠く、心なしか距離をとってしまう自分、勝手に疎外感を感じる自分はちっちゃい人間だなぁって。こんなになっても走り続てる自分はなんだかこっけいで恥ずかしく思えたり、堂々と胸を張れないなんて悲しいなって感じることもあります。

マラソンだけじゃなく、みんなと同じことができない疎外感、病気あるある?

100%で働けない、結婚や妊娠へのハードルの高いなど。
病気になって感じるこっちの世界とあっちの世界。

うまく折り合いをつけて、生きづらさを感じることなく、堂々と胸張ってられたらなぁって思うことは度々。


マラソン(仕事も)を辞めずに続いてるのはなんなんでしょうね。

ただ途中では投げ出したくない、その思いだけかもしれません。
いつかはできなくなる自分を受け入れるための道順とも思い…。


でも、当日走ったら、やっぱり楽しいんだな。

たくさんの人が知らない自分を懸命に応援してくれたり、寒い中、たくさんのボランティアさんが動いてる姿が、ほんとに心に沁みる。

走ってる間中、涙がほんとに止まりません。
普段は泣けません。人に弱音や自分の思いを伝えるのは苦手。

だからなのか、色んな思いとたくさんのモヤモヤが涙とともに洗い流されて、すっきりし、この時だけは、ここまでこれた自分を誇らしく思える。
だから、走るのかもしれません。

今年もできたよって。



スポンサーサイト



しばらく休みます

MRI、エコーでやつの存在が消えて、次どうするか…。

うちとしては、せっかく消えたのだから、今のうちにもう少したたいておくほうが、次に姿を露わにするまでの時間は長いのではないかと思い、あと2.3クール頑張るつもりでもいました。

で、主治医と相談すると、主治医は休んでもいいんちゃうかなって、ただ正解はないのでうちの希望に従うよってことでした。

それでまたまた悩みました。

もちろん、うちが希望すれば、主治医は治療の予定を立ててくれました。
今までもそうでした。治療内容も治療時期もいつもうちの希望を優先してくれています。

主治医の意見が妥当かはわかりません。専門医に聞いたら、もしかしたらもう少しやりましょうと言われるかもしれません。
でも、ここからは未知の世界。主治医の言うように正解はないのです。何があってもそれは結果論。だからあとは自分が納得できるかどうかです。

治療のことだけなら、もう少し続ける選択をしたかもしれません。
ただ長年の治療で体がちょっとくたばってきてるのも事実で、まあまあ疲れてます。
あとは3月、4月は仕事もなかなか休みずらく、休むとなるとだいぶ前に伝えとかないといけません。仕事の面では色々とストレスあります。声を大にして言いたいストレスも。


そんなこんなで、まっいっかー、休んでみてもという気になりました。
もう見えない未知の世界を考え悩むことに疲れました。
主治医とはもう12.13年の付き合い。看護師としてならそれ以上。
主治医の働き方好きでした。だから、やつがわかった時、主治医をしてほしいと頼んだセンセです。
そんな主治医についていこうと思います。


もう春ですね。
  

しばし、やつからの卒業です。
長く春が続きますように。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR