FC2ブログ

東京オリンピック2020

抽選締め切り、明日までですね。

6年前に記事にしてました。
おそらく、多発肝転移がわかってさほど経ってない時で、

テンション上がったけど、
ちょっと厳しいよね、こんな日が来るなんてと振りかえられたら奇跡だねって残してた。

そんな奇跡までもうあと一年。

これまでに同病の方の訃報を耳にすることも少なくなく、一緒に行きたいねって話してた母ももういない。

生きてる意味や理由が何かなんてわからない。
生きてくのに不安がないわけじゃない。

けど、生きたくても生きれなかった人を身近に感じる分、それなりにちゃんと生きなきゃって思ってます。

30枚上限まで申し込んでみました。びっくり仰天の合計金額。

当たったらそれこそ奇跡!
スポンサーサイト



講演会

6/1しまうまサークル@関西企画の講習会があります。



講演内容は
甲斐先生 「卵巣神経内分泌腫瘍の診断―仲間はずれをなくそう!」
河本先生 「膵消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療 ー外科的視点からー」
伊藤先生 「膵消化管神経内分泌腫瘍の診断と治療 ー内科的視点からー」
です。


うちも参加予定です。
当日、受付など少しでも手伝ってもいいよって方がおられたらありがたいです。

しまうまピクニック

1週間前の週間天気予報では☂️の予報も、なんとか曇り☁️で無事に開催。
暑くも寒くもなく、ピクニックにはちょうどよい気候でした。

急な体調不良などで来れなくなったしまともさんもいましたが、
お昼を食べながら10人でまったりと。

年齢はうちを基準にして、ベビーちゃんを除けば±20歳くらいとざっくりざっくり同世代⁉︎笑

最近バーゼルで治療を受けられた方の珍道中を含めたお話とか、MEN1で副甲状腺4腺全摘して皮下に自家移植した同年齢の方のお話を聞けました。
疾患や治療以外にも、この検査嫌だよねーとか、全然関係ないたわいもないお話もし、あっという間に時間が過ぎていきました。

そして、今回参加してくれた方の中には、手術(PD)をして、サンドスタチンの治療後に妊娠、出産し、8ヶ月のベビーちゃんと一緒に参加してくれた仲間もいて、二人の元気な姿が見れて嬉しかった‼️
確かに複数の臓器を失った影響は大きいし、健常人に比べたら妊娠・出産のリスクも高い。
でもそんなハードルを乗り越えて、妊娠・出産したしまうま仲間さんが何人かいて、それだけ若くしてなる人がいるんだなぁって感じる一方で、病気になっても、妊娠・出産できる道があるって希望につながるなぁって。

病気は自分のなかの一部でしかない。
同じしまうまってだけで、病状も治療もライフステージも全然違って、抱えてるもの、背負ってるものも違う。
いろいろあるけど、みんなで笑って過ごした時間は免疫力アップにつながりました。




次は北海道でしまピク予定。
9/20に夜に札幌で前々夜祭、9/22にお昼に札幌でしまピク予定。
遠いですが、自然もおいしいものもいっぱいあるので、家族旅行のついでとかでも。ご都合があえば⭐︎
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR