FC2ブログ

久々の関電病院

病気ブログはご無沙汰な感じ。

最近書いた記事って、オリンピックにピクニックやマラソン、旅行だったりで、あれ??
趣味のお話ばっかり、笑。


無治療6ヶ月目に入りました。

G20で厳戒態勢のなか、半年ぶりに関電へ行ってきました。


といっても、
・実は1月を最後に治療休んでます。
・腎性糖尿になりました。
ってことを報告し、

これからの治療どうしましょうって相談。

次始めるタイミングは、またあらわになってきた時かなー、まずはザノサー+5FUかなって感じのゆるーいお話でした。


で、こんなんで、めちゃくちゃ忙しいセンセのお時間をとってもらうのも悪く、1年後に予約を取ってもらい、何かあれば変更して受診させてもらうことにしました(予約取ってないといざ受診するときの手続きが大変なので…)。

病歴も長くなってきて、ある程度の知識と経験もあり、きっとどのセンセに診てもらっても、治療法を決めるのは自分自身なんだろうという思いと、なにかの時には相談できる安心感は持っておきたいという思いで上記になりました。


そう思うと年月が経つって大切だなぁって。

何があってもジタバタしないってわけにはいかないだろうけど、心のブレは少なくなりました。

今また何かあっても「えー、なんでー!!」ではなく、「やっぱりか」って気持ちになりそうです。表現すると負の気持ちになってしまいますが、決してそんな気持ちじゃなく…。
もちろん、このままあと5年くらい行けたらなぁっていう甘い期待も少しはあります。

肝転移してからは命の期限を感じ、やりたいことを十分やってきたし、一生懸命生きてきたと言えるから?

これからも与えられた状況で、一生懸命生きることができたらと思います。


昨日、6/30は京都では1年の半分を終える日に、半年間の罪や穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈って水無月を食べる日。

丸5年前、最後の手術をし、仕事復帰の前日で、友達が買ってきてくれたのが水無月でした。

ならわしなんて、全然気にしたことなかったけれど、友達の気持ちが嬉しくて、毎年この季節になるとあの頃を思い出します。



スポンサーサイト



プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR