FC2ブログ

バラ

久しぶりに実家に帰り、バラの花を植えました。




仕事人間だった母がいつのころか、家で庭いじりをするようになり、バラも育ててました。


母が亡くなった日には庭にはたくさんのバラの花が咲いていました。
自宅でこじんまりとあげた葬儀で、棺の中にたくさんのバラの花を入れて、最期を見送りました。








あれから3年。
実家に住んでないこともあり、お花達は母の友達にもらわれたり、枯れてしまったりとお庭はさみしくなりました。それでも何とかバラだけは毎年花を咲かせてくれてました。手入れは全然で、年々元気がなくなり、今年はかろうじて少し花をつけるのみでした。


そんな花をみて、兄が庭の手入れをして、バラを買ってきて欲しいと。


兄もうちも、愛情十分という家庭で育ったわけではありません。もっともっと愛情を降り注いで欲しかったよ。

それでも、今もこうして、母を想う。

偉大だったよね、あなたは。
お空でどうみてるかな。

お兄ちゃんは今も全然だめだめやし、心配しかないやろうなぁ。怒鳴ってるんちゃうかな。

それでも何とか仲良く?やってるよ。

バラはお兄ちゃん次第やし、どうなるかわからんけど、来年の5月、期待せずに待っててや。











スポンサーサイト



支援の輪

こないだの投稿、気がつけば、4ヶ月以上もほっちっちでした。

久しぶりの投稿で、心配をしていただいた方がいるのを知って、嬉しい限りです。それだけでほんと元気をもらえる。

世間がコロナ一色になる中、うちも例外ではなく、どっぷりコロナの波に溺れてました。いやー、ほんとに鬱になりそうな感じでした。毎日耳にする院内感染のニュースに、自らが感染源にならないかと精神やられてました。


そんな中、支援してくれる仲間もたくさんいて、しま友さんからは痩せたのを心配してご飯やパスタを食べれるようにと明太子や、飲む点滴だからと甘酒や、粘りを発揮と大和芋を送っていただきました。

 



そして、とうとう始まった病院でのマスク制限にも困らないようにとかわいい手作りマスクも送ってもいただきました。




みんなの気持ちが心に染みて本当に嬉しい。

今はお返しができないけれど、コロナが落ち着いたら、お礼行脚に各地を旅しにいきますね。
それまで、温かく見守ってください。



そして、病院にもお菓子やハンドクリームなど届いています。


  




メッセージにもウルっと。
みんなでもう少し耐えて、乗り越えていかないとですね。



5月5日

今日は母の命日でした。


久しぶりにお花を買いました。






日々滅入ってしまった心を少し癒してくれました。
苦労もいっぱいしたけど、やりたいことをやって生きた人でした。
こんな世の中が来るなんて思ってなかっただろうなぁ。

向こうで遊んでばっかりいずに、ちゃんと見守っていてね。
今日も夜勤頑張ります。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR