奇跡は…

やっぱり起こらなかった。やつはあちらこちらに芽をだしてた。

そらそうだよね~。奇跡がしょっちゅう起こったら、奇跡じゃなくなるもんね。

先生達が言うようにやっぱりキーとなるのは肝転移。今後の予後を左右するんだよね。

検査前日は寝れなかった。女の子の日でお腹や腰が痛かったのも関係してたと思うけど、痛み止めや眠剤飲まなかったことに後悔。

最近、夜はちゃんと寝れてたし、検査くらいでビビって寝れなくなってる自分がすごく嫌だった。もっとずっしり構えてたいと。

どうやって検査結果を知るか…。
一番早いのは先生にメールして教えてもらう。
二番目は翌日カルテを見る。
三番目は翌週の外来で聞く。

いつ、どのタイミングで知ったって結果は変わるわけじゃない。

けど、さすがに三番目の選択肢はそこまで待てないと。
いつもなら、メールで結果を聞いてたけど、それも怖くてできなかった。

翌日カルテ開いて「やっぱりそうか、そうだよね」って。

意外にあっさり。

仕事もちゃんとこなして、笑顔で患者さんとも話せて、同僚にも何気ない愚痴も言える。
ふつーやん。
知らず知らずに耐性できてる…。
仕事がなかったら、もっと落ちてた。

でも、やっぱり帰り道のクリスマスのイルミネーションと音楽はきつかったなぁ。むしょーにさみしかった。

これから忘年会にクリスマスパーティー、イベント続くもんね。

さぁ次の手を考えないといけない時期。
どっ、すっかな~。
といっても、先生と直接話したわけじゃないからまだ詳しい結果は知らない。

どうしていくかは年末年始の宿題かな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

出てしまいましたか…。
ウチも初めて肝転移が見つかったときのショックが忘れられません。
しかも場所が悪くて手術できないと言われましたしね。
しばらくは街の景色が白黒にしか見えなかったな。
でもいろいろやって、あれからもう二年ですよ。
こんな肝転移先輩もいる(オジさんでごめんなさい)ということで…。

No title

予想してたのかもしれないけど
ショックはショック。考えること多いかと思う。
納得のいく次の手、決まるようお祈りしてます。

そして、私はやっぱり一緒に遊びたいので
気にせず誘うわ。
そっとしてほしいときは遠慮なくいってね!

つぼみさん
心強いお言葉ありがとうございます。肝転移しても頑張ってる先輩達がいる。
手術ができなくなって、ここからがまた始まりなのかも知れません。
仕事や趣味とやつ、できるだけうまく付き合ってける方法を模索しながら頑張りたいです。
ストレプトゾシンも使えるまでもうちょっとです。そしたらまた選択肢の幅が広がるし。

myuさん
いつもありがとう。
ショックはショック。でも耐性できてるのか、心が鈍くなってるのか意外と大丈夫。
きっとどこかで、だめだった時のこと想像して、次のことも漠然と考えてたから⁉︎予期的悲嘆ってやつですか。それに今すぐ何かを開始するではないからかな?

ぜひぜひ遊んで〜。
笑顔で過ごす1日も悲しんで過ごす1日も同じ1日。なら、楽しく過ごしたいやん。
中之島エリアでのイルミネーション、行ってみたい!日合うかな〜。
年明け関電にも行くよ。合えばランチしましょ。

私も遊んで~!って遠くて会えないか(^o^)

治療方針でいろいろ制限がでてくると思いますが、病気にまけずにいきましょうよ!

ゆんさん
遊んで!遊んで!(笑)
今日はそちらは極寒ですよね。大雪大丈夫ですかぁ?
雪まつりとかいってみたいです。

まだ見えない治療ですが、みんなも応援してくれてるし、ぼちぼち頑張るしかないですよね。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR