3ヶ月の猶予

検査を受ける前から、もし結果が悪くても3ヶ月は様子をみたいと勝手に思ってた。

それは今までの経験から?
再発がわかっても、やつはむくむくと大きくなることはなかったし、その3ヶ月で明らかに数が増えたとも言い難かったから。

もちろん今回がそうとは限らない。早く治療したほうが今あるやつを小さくし、次でてくる芽を抑えてくれるのかも知れない。
だけど、躊躇してしまう…。
一旦、治療を始めたらエンドレス。
治癒ではなく、うまく付き合っていくことが目標になる。
いろんな制限を受けながらの生活にはやっぱり覚悟がいる。
受け入れるための3ヶ月…。
逃げてるだけかも知れない。

それでも先生達から早急に治療したほうがよいと言われたら、あきらめて治療してた。

内科、外科の先生ともに3ヶ月後でもよいんじゃないってことだった。
先生達も治療法に悩んでた。
生活の質を考えたら、一番はTACE。だけど、こんなに小さいのにTAEをするのはどうか…。TAIだけするか…。だからといって、アフィニトール内服に踏み切るのも…。もうすぐ使えるストレプトゾシンはどうか…などなど。
うちの病院ではやっぱり経験は少ない。

ということで、3ヶ月後の画像の結果をみて、治療法を決めることになった。
で、うちはまたまた関電病院へ行ってみることにした。

もちろん今すぐ治療しないことに迷いがないわけじゃない。
その間に何かあったら、あの時って思うかも知れない。
それもわかった上での猶予の3ヶ月。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

3ヶ月って長いようで実はあっという間ですよね。いろいろ考えることもありますが、年末年始くらいは楽しくすごしたいですね!

ゆんさん
そうですよね。意識して過ごしてるつもりでも時は流れていってしまう。
3ヶ月大切に過ごしたいと思いながらも、何ができるかな。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR