桜の季節

今年はあいにくの天気が続き、桜はもうはらはらと散り始めてる。

4月に入ってすぐ、
桜の満開の知らせを聞いて、やっぱり綺麗な桜見ておきたいと思った。

勤務の都合もあり、青空というわけにはいかなかったけど、その日を逃したら見れないかもしれないと、ぷらりと梅小路公園へ出かけてみた。










数年前なら、仕事してると気付いたら過ぎてさってるってことも多かった。
そんなふうに何気に時間が過ぎていくことがふつーだった。


2年前、肝転移がわかって手術をし、退院を迎える頃がちょうど桜の季節だった。
毎日毎日、鴨川散歩してたくさんの桜を見たなぁ。
翌日まで及ぶ手術、しんどすぎたけど、桜みてよく頑張ったって。こんなに綺麗な桜見れたから、これからはいいこといっぱいあるはずって思ったの覚えてる。
あれから2年。
桜を見る度にあの頃の気持ちを思いだす。

今はあの時よりも時間を意識して生きてくようになれた。
季節を立ち止まって感じれるようになれた。
病気が与えてくれた唯一のものかな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

確かにね

くちこは、自分の人生が有限であり、しかも、残りは普通の人より少ないことを実感し1こました。
そして、この世を去る準備のこと、いつも頭にあります。
貴女は若いのですから、この世に足跡を遺すことに専念してくださいね。
患者さんとの関わりも足跡だと思います。

No title

今晩は!
近々 MRI ですか?
結果聞くの嫌ですよね

グチっていいですか?
治療費のことも 用意できるか わからないのに 職場に
今後の勤務対応をお願いしたら 契約通りに 働けなくなったら
休職にするか 迷惑もかけられなくなれば 自己退職も的な
事を 遠回しに通告されました

まだ検査入院もしてないし 薬で治療も初めてないので
副作用もなんとも未知なことなので ダブル不安となりました
(ToT)

くちかずこさん
人生の先輩、看護師の先輩、くちこさんから言われるとずっしりきます。生きた証ちゃんと残せるかなぁ。
無難に仕事をこなして、なんとなくの人生、ちゃんと自分にしかできないこと、誰かの心惹く看護やってるのか自信ないです。
なんとなくセンチメンタルに浸る今日です。

びんママさん
そうなんですね!!
やっぱりまだまだ職場の理解を求めるのは難しい現状。悲しくなりますよね。
治療にはそれなりの費用が何年にも渡りかかる現実、まだまだ優しくない社会なんですよね。
働かせてもらえるだけでも感謝しなきゃいけない、わかってるけど、なんかしっくりこない。
こんな辛い思いをして、肩身狭い思いしなきゃいけないんだって。
今日MRI受けました。
やっぱ治療したくないなぁ。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR