何を、いつ、どこで誰に??

ってなわけで、
本格的に治療を開始することを視野に入れ、考えなくてはいけなくなった。

治療、開始しようとは思う。

で、問題になるのが、
何を、いつから、どこで誰に。

まぁまぁな分岐点なわけで、しっかり考えなきゃいけないタイミング。


①何を
これからはロングSD(現状維持)が目標。

だからこそ、
生活の質にこだわり、はじめは今の勤務体制(三交代)での仕事の継続を希望したい。

そのためには病欠日数より、急な体調不良による休みを出来るだけ避けたい。多く休むのも気がひけるけど、急に休むことのほうがもっと気がひける。

自分の中では
分子標的薬〈ザノサー
そして予定のたてやすさから
ウィークリー投与〈ディリー投与
かなっと思ってる。
入院して、治療するほうが、加入している保険の面でも助かる。
これからはエンドレスな治療なわけで、金銭面のことも考えなきゃならない。

②いつから
やっぱりまだ決断できずにいる…。

・最短で6月初めから。今でてるシフトが終わったら。

・8月初めから。ここまで待っていいのか正直わからない。でも、これが最後になるかもしれないから、7月に夏休み使って海外旅行に行こうかななんて。候補はスイスかクロアチア。
のんきに考えてるわけじゃない。でも、ここまで来たら、あとはどこでどうなるかもわからない。治療を開始しても、しなくても、あかんくなる時にはあかんくなるんやって思う。それはたくさんの患者さんみてきて思うこと。どんなに生きたいと頑張っても叶わないこともある。努力だけではどうにもならないことが。だからやりたいことはしておこうかなって。

・6月に少し有給もらってそのままその後から。これは師長さんが気持ち切り替えて臨めるようにと提案してくれたこと。でも、その上にはまだ確認していない。
6月は特に病棟が忙しくなる中、病欠前に休みをもらうこと気はひけるけど、これなら友達との海外旅行は無理だけど、親を連れて国内旅行や大好きな阿嘉島にはいけるかな。

3択??
あとは何を妥協するか…。

③どこで、誰に。
やつは進む一方の中、本当に最期までここで診てもらうのか。
個人情報はさらに漏れるわけで、友達や知り合いにもそれは伝わる。
今ですらいろんなことにうんざりしてるから、もし変えるなら今のタイミング。候補となるのはNETの専門がいる川向こうの病院かな。
といいながら、やっぱり本気では考えてない…。
内科か外科かもすごい悩んだけど、それもやっぱり、今の外科の主治医にみてほしい。
この治療は経験なしだし、外科医だしってのもあるけど、信頼はしてる。
自分の意見をストレートに伝えてくれるわけでも、めっちゃ優しいわけでもないけれど。一緒に働いてた頃の印象が抜けないのもあるかも知れない。あの頃の先生の仕事の仕方、好きだったから。8年主治医してもらって、ようやく居心地がよくなった。
ここからは主治医の腕が生きる長さに比例するものではなく、運なような気もするしね。
主治医はどう思ってくれてるかわからないけど。


うだうだと綴ってみたけれど、このうだうだも気持ちの浮き沈みも、あともう少しかなぁ。
決断したら、もうちょいすっきりして、もうちょい前に向けるはず。

治療に過度な期待はしてないけど、決してあきらめてるわけでもない。
決めたら、それなりに頑張るつもり。

関電受診して、期限はゴールデンウイーク明けくらいかな。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いっぱい、考えましたねえ

考えるだけ考えて、迷うだけ迷ったら、
後はね、
天が決めてくれる気がします。
道が開けるのを待ってみてください。
きっと、その時、心が決めたものが最善かと。
勝ち戦か、負け戦かでは無く、
中の悪い子と上手くやっていく練習の日々ってイメージで。
自分の病院での治療。
ある意味、裸を公開するって側面はあるよね。。。
くちこは、そこんとこは諦めました。
みんなの善意だけを信じて。
旅行。
賛成だけれど、悲壮感のある旅行って、どこまで楽しめるかなあ???
でも、両親だとか、友達だとか、
その存在が温かくて良い旅になるかな。
ザノサー、いろんな意味で、ウイークリーが良さそうですね。
詳しい報告を残すことも、みんなの参考になるかもですよ。
人の役に立つことで、我が身が救われる感覚ってあるしね。

なかなか難しいですよね、決めるのって。
すごく悩むことですが、いろいろ相談して自分が納得しなきゃはじまらないですよね!応援します!

はじめまして。

昨年末に同じ病気で手術しました。
私も京都です。病院は違いますが。
一番辛かった時期にこちらのブログを見つけ、病気のこと勉強させてもらったり、
勇気と力をもらったり
一方的に助けられてきました。
本当にありがとうございます。
今回の記事を読んで何か泣けてしまいました。
いただいた力をお返しできたらいいんですけど、できることがないのでせめてお礼だけでもと思い初コメントです。
応援してます。治療がうまく行きますように。

くちかずこさん
そうなんですよね。決めたらそれに向かって進めると思う。
でも、まだ決めれないでいる( ̄▽ ̄)
いろんな期限が迫る中、毎日思うことが正反対だったり…。
先週、先生の急なオペで関電がとんだのも痛かったぁ。
ボス達に相談して、関電受診したら決めようと思います。

ゆんさん
ほんとに決められない〜。誰か背中を押してという感じ^^;主治医は最大限希望を聞くといってくれたけど、素人じゃないんだから、あとは自分で決めろということなんだと感じてます。気持ちをわかってくれた上でこうしよっていってくれたらついてくのにな。

ナナさん
コメントありがとうございます!
どこかで誰かの力になれてたこと嬉しく思います。
それに同じ京都で親近感^_^
みんな頑張ってるから、うちも頑張らないと。ちゃんと決めたら、仕事しながら、私生活も楽しみながら、治療しながら、どれもそれなりくらいで頑張りたいです。
応援してくれる気持ちが今度はうちの力になります。
同じ京都、どこかで何かの縁で出会うことがあればよろしくお願いします。
またブログ見てもらえれば嬉しいです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

たぶん

私もこの病気になったときおもったことがあります。これは、誰でも悩みはあるものだとおもいますが、人生のテーマのひとつということで、あることを悩みすぎたんだとおもいました。その結果身体にきたんだと自分なりに確信しました。私の場合はこの病気のお陰で、自分の身体にセーブが聞くと言うメリットもできました。いまいち、いまだ闘うきもちになってないのがみそとおもったりします。←生きることを放棄してるのではないんですよ。むしろ、きりがない混沌もうもうとするものは、考えなくてもいいことに、決めました。私も担当医に自分の希望を伝えつつ、折り合いが合うとこで治療方針きめました。やってダメなら、自分主体でいくらでも変更するのもよしですね。悩まない訓練も、この病気ではさせられてるかもしれません。

悩まない訓練。難しい^^;
だけど、いくら悩んでも答えがでないこともありますもんね。
治療開始したら、もうちょっと身体をいたわる必要もあるのかな。自分の身体に目を向ける機会なのかもしれないなぁ。無理して働くのが美徳みたいなとこあるし。
自分の身体と心に折り合いつけながらやっていくしかないんですよね。
これも訓練なのかな。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR