大阪マラソン2015 ①《当選時の思い》

今年はフルではなく、チャレンジランに参加。42.195キロのうちの8.8キロを走る。
エントリーした時には抗がん剤治療開始が決まっていて治療の副作用も体調もどれだけのものかわからず、走れるかは5分5分と思ってのエントリーだった。

きっぱり諦めたくなくて、望みを繋げたエントリー。
当選当時は周囲にはフルを申し込んでる同僚がいて、大阪や神戸のフルに走れる同僚がうらやましかったし、仕方がないとわかっていても走れない自分が悔しかった。
正直心から喜べなくて、いつもみんなには沿道からたくさんの応援してもらってるのに、こんな気持ちで果たして自分は素直に応援にいけるんだろうかと感じ、自分の小ささに自己嫌悪。

こんなことがあって、チャレンジランを当選したことを周囲の誰にも言えなかった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私なんてちょっと走っただけで「もう疲れた~」とかやってますよ。長距離ランナーは尊敬するよ!

ゆんさん
ほんまにしんどいんですけどね。
なぜ続けてるんやろ〜って思います。前向けてる証かな。

私もマラソンやってみようかと旦那に言ったら、『絶対無理無理、すぐにダウンするからやめなー』って言われちゃい、だよねーと思い断念(´д`|||)
だから距離に関係なく、マラソンにエントリーしよう、走ろうというあかしまもようさんの気持ちと行動力は凄いと思います(*^^*)
遠くから応援してまーす!

小さくないですよ。
健康な人は羨ましいし、病気のことを気にせず生きれるって何て自由なんやろうって。
心から喜べなくて当たり前です。
って、私も小さいだけか?笑

でも、チャレンジランの当選と完走
おめでとうございます。
これは素直に心から嬉しいですよ(^o^)
治療しながらの8.8キロはすごいなぁ~
今の私なら3キロぐらいなら走れるかな?どうかな?ってぐらいです。

はやママさん
ほんとなんで走ってるのかなぁって思います。大会申し込まないと一切走らないから趣味ではないような。。
できなくなることが増えていくのが嫌なのかな。

ナナさん
病気のこと考えずには生きていけなくなりました。
うらやましく思ったり、悔しく思ったりしてもふつーなんですよね。だけど、そこで何ともないふり強がってしまうんですよね。
ねたまず、まっすぐ生きていきたいなぁ。許容量不足(^^;;
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR