大阪マラソン2015③《チャレンジラン完走》

10/25、大阪マラソン当日は3万2千人以上が参加。

友達と大阪で待ち合わせて、去年もこんなんだったなぁって懐かしみ、
天候にも恵まれ、コブクロの42.195キロが流れて、テンションあがる。

6月~抗がん剤を開始するという人生の岐路ともいえる大きな決断をして、またこの場所に同じ気持ちで戻ってこれたことが、ほんまに嬉しかった。
いつも応援に来てもらってるみんなには言えずだったけど、ちゃんとみんなからプレゼントされたピンキーリング身につけて、支えてもらってる感謝の気持ち忘れずに走ろうと思った。


毎年同じような写真だけど…。気持ちはいつも新鮮。






そしてスタート。


申し込んで当選したものの、なかなか練習はできなかった。抗がん剤治療のペースがつかめだしたのが8月中旬、体調回復を待って練習できるのは、次の治療に入る2週間くらい。その頃には夜勤も入るわけで、初めは2~3キロ、あとは数回5キロを走ったというくらい(^^;;
それでも、そこで走ろうとアクションを起こしたから、今日を迎えられた。
エントリーしてなかったらもう辞めてたかもしれないなって。
今までのように、一歩でも早く、前へとはできないけれど、できないからこそ楽な気持ちで走れたんだと思う。

チャレンジラン(8.8キロ)のゴール。
思ったより気持ちよく走れてすがすがしい気分。
応援してくれる子ども達の笑顔も素敵。


ゴールはちょうどフルの14キロ地点の折り返しでもあり、友達を待って応援。その間もフルを走るランナーが走り終えたうちらにお疲れさまと声をかけてくれる。人間ってなんて素晴らしいんやろってほんまに感激する。
去年のうちは、もう終われるんやと羨ましそうに見てたのに(^^;;


ゴールにはしまともさんのmyuさんも駆けつけてくれた。



今回チャリティーアンバサダーとして参加してるジミーちゃんが、大阪マラソンのために書いた「駆ける」に描かれた中之島公園の満開のバラを見て、フルマラソンのゴールへと向かった。



応援は初体験。
当選当時には、フルを走る友達を素直に喜べなかったり、自分に無理せず応援に足を運ぶことができるのかなって思ってた時もあったけど、やっぱり気持ちは変わるもの。マラソンが近づいてテンションがあがってくるとそんな意固地な気持ちも消えてなくなるから不思議。

フルマラソンゴール1キロ手前あたりで応援してたけど、一番しんどいところ。たくさんのランナーがゴール目指して走ってるのを見ると、
自然に「ラストラン!」「頑張れ!」「あとちょっと!」と叫んでて、アイコンタクトとハイタッチでランナーからの強い気持ちが伝わった。そして去年や一昨年の自分と重なりあわせて、ボロボロ涙が流れてきた。みんなそれぞれ何かしら抱えながらマラソン走ってるんやろな、自分だけじゃないと。

友達も無事完走!
ほんまにみんなかっこよかった!


チャレンジランは妥協からの始まりだったのかも知れないけど、チャレンジランから始まったもの、感じたもの、ほんまにたくさんあった。フルに出てたら感じれなかった、気づかなかったこともあったのかなぁと思うし、新たなリスタートの機会になったらいいなぁ。

今日1日でも笑ったり、泣いたり、うらやんだりと様々な心模様。
大阪マラソンはやっぱりお祭りだった。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだかマラソンていろんな物語があるんですね!

すごいいい経験されましたね
読んでて感動しました
そして羨ましいなって思いましたよ(^o^)

私も影響を受け、笑
毎日のウォーキング時、走ってみたりするけど1キロ程で歩いてしまう
まだまだですね

ゆんさん
本格的にマラソンを始めたのは肝転移した衝撃の時からだから余計に思入れは強いのかも。一人で走るのにはあまりにも長い距離で、孤独?でも周りとの一体感が前へと進ませてくれるとこがはまるんですかね。

ナナさん
応援ありがとう。
刺激を受けて、散歩やジョギングされてるの嬉しいです。
日々毎日忙しく過ごしてきたときには感じれなかった季節とかもあったり…!?
短い距離でもいつか一緒に走れたらいいなぁ。スイーツマラソンみたいなんもありますしね。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR