ザノサー4日目終了とステロイドおばけ

ザノサー4日目まで大きな問題なし。

多少の食欲低下はあるけど、早めの下剤対応(マグミットとセンノシド)でお腹の張りはまし。

味覚障害はやっぱりあるかなー。お茶がまずくて、炭酸とかが飲みたくなる。最近は亜鉛含有のブイクレスにも飽きた。

浮腫はいつになくなかなか引かない。
顔、手足もぽってりで、膝を曲げると膝に水が溜まってるような感覚で痛い!やっぱり、治療前に過度すぎる運動しちゃだめですね(笑)

そして、やっぱり夜になって登場するのが、ステロイドの不眠おばけ。
その時、悩んでることが必ずぐるぐると過剰にフル回転。

今回はもちろん母のこと。

ブログも更新できず、吐き出すこともできてないけど、やっぱり在宅療養は簡単ではない。

病状が進行するなかで、体調はムラあり。家事にくわえ、点滴やら薬のセット、在宅医との連絡などすることも増え、それだけなら何とかなるけど、そこに母の容赦ないストレスがストレートにぶつかり、気持ち的に追い込まれるんだよね。そして、それが家族だから大炎上することが度々。

で、残りの時間をいい時間にしたいと思ってるのに、毎日けんかして何してるんだろうとむなしくなります。


そこで、直面するのがどう仕事と継続していくか。

今は夜勤もして、時間給などももらわずにフルにやってきたけど、ちょっと難しくなってきたかなぁと。
母は仕事を辞めるとか夜勤を免除してもらうとかは望みません。昔から感じてるもの。
でも、この仕事量じゃ、うちが滅入ってしまう。

母は強いから、負けたくないから言葉にして言わないけど、やっぱり夜は孤独で不安感が増してるよう。ぶつかるのは夜勤や帰りが遅くなったときが多いし。

で、
これ、きっかけに組織にまた思いをぶつけてみようかなぁっと。
まずは夜勤の回数軽減や時間外免除からでも。
そしたら少しはましかなぁと。

組織が大きくて、色々確立してそうなのに、介護休業を取得してる人なんて周りに知らないし、話をしてもまずは有休消化からと言われるし、今後の未来はどうなってくんだー。
せめて、こんな方法どお?など一緒に考えてくれる姿勢がほしい。

これ、やっぱりステロイドの影響!?
いやいや、不満じゃなく、妥協策の話し合いをしたいだけ。
なぜか、このステロイド期には闘志という形で現れる??
日頃出せない思いを、ステロイドが後押ししてる?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ステロイドおばけは闘志ぎんぎんになる傾向にあるね。
そんなときは、ひといきおいてから行動しましょ。

それにしても
あれもこれも抱え込みすぎて
あかしまもようちゃんがつぶれてしまうよ。心配。
聞くことしかできないけどいつでも愚痴ってね!
思いっきり泣いてもいい。

お母さんの孤独も不安も、どうしようもないけれど。
少しでもよい状況にもっていけるといいね。

非公開さん
うちもちょくちょく、ブログ拝見させてもらってました。
だからはじめましてという感じじゃなく…(^_^;)
コメントありがとうございました。

けんかばっかりだけど、母とのよい大切な時間を共有できるように…。
応援ありがとうございます!

myuさん
そうだよね。一息おいてから…。考えまとめてから…。
だけど、ステロイドおばけは、普段はみせない、うちの素の一面なのかも。大小はあれ、うち自身への問題提起?

仕事、治療、介護の両立このままなら長くは続かない。
だから、可能な範囲で受けられる権利など、感情的にならず誠実に相談に行こうかなぁとは思います。ぎりぎりになる前に。
健闘祈っててね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

久しぶりにブログ拝見させていただきました。
相変わらずパワフルなあかしまもようさん。大変な中、ブログの発信ありがとうございます!
頑張りすぎていっぱいいっぱいではないですか?
大丈夫ですか?背負い過ぎていませんか?
仕事面で負担を減らしてもらったり、介護の手を増やしてもらったり、役所からの何かしらのサービスを受けたり、何か負担を減らす必要がないですか?すいません!おっせかいと思われると思いますが心配です。
私も負けず嫌いであかしまもようさんと似たところがあります。
P-NETからの肝転移の進行が早くて11月から東京から大阪の病院へ治療のため往復生活をしていますが周りに迷惑と負担をかけながらやっています。人に甘えること、助けを素直に求めることを病気になって初めて学びました。
12月に入り寒さも厳しくなりますのでお互い体調に気を付けて頑張りましょうね!

お母さん、緩和病棟ではだめですか>

いろんな緩和病棟のカラーとかレベルとかあるみたいだけれど。
貴女の病院だといろいろ便利では?
仕事ね・・・
経済が許せば、日勤だけに?

非公開でコメント下さった方へ
ほんとにそうなんですよね。
仕事、治療、介護、これからますます回らなくなるんじゃないかと不安いっぱいです。
良き方法が見つかるのか…。
ある程度、選択肢を考えながら、その時々で選択していく、それしかないのかなぁ。
気持ちわかってもらってありがたいです。

geckoさん
温かいコメントありがとうございます!
心に響きました。
いっぱいいっぱいです!!頑張りすぎてます!!
でも母の病気は短期戦、自分自身が悔いが残らないようにと。
これだけやったんだからって思って、喪失感に耐えれるようにって。
でも抱え込みすぎないように時には相談し、発散しですね。
geckoさんも病状も心配です。遠距離の通院、大変だと思いますが体調崩されないように。
頑張ってる姿にうちもって思えます。

くちかずこさん
緩和病棟も面談は終わっていて、いつでも入れる状態にはしてるんです。
ただ本人が病院には行きたくない、自宅でって強い希望があって。
緩和病棟にいったら、来る日も来る日も明日か明日かって待ってるみたいで嫌だそうです。
まだまだ病気に対して諦めてない。そして自由に生きてきた人だから、めっちゃしんどい今でも外出したりしてる。せっかくこの仕事に就いたのだから希望を叶えてあげたいと思ってはいるんですけどね。
果たして回るのか…。
本人もうちも、気持ちは揺れ動くので、その時々で選択していくしかないかなぁと思ってます。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR