ここにきて… 。が、ちょっとちょの展開?

12クール目の評価の結果を関電病院に持って行った時、時々高くなるCa値を相談。

一番は骨転移を心配してたけど、そうじゃなければ、

症状があるわけでもなく、NETになって10年、いつから高いかもわからないし、毎回高いって感じでもないしNETとCaの相関なんて考えることもなく体質くらいにしか考えてなかった。


今さらMEN1の可能性を考えるなんて頭の片隅にもなかった。


あっ、まだまだ何にも結論はでてません。

でも、この入院中に内分泌内科に診てもらうことになり、久々にたくさんの採血と尿検査やら副甲状腺のエコーを受け…さすが餅は餅屋だと呑気に感心してた。


で、その検査結果からは
・血液検査と尿の排泄状況から体質は否定的。
・どこかでCaを産生してる可能性がある。
・副甲状腺エコーでは腫れは確認できなかった。
・副甲状腺に続く胸部あたりで異所性にCaをを産生してるかどうかの検査を来週に。

ですって。

はい、素早い対応ありがとうございます。
できればもっとスローリーでも( ̄◇ ̄;)
決してうち急いでません。

マラソン走れるんだよー、今に始まったことじゃないでしょーと心の声…。

ただでさえ回らないこの時期に、神様はまたもや、こんな形で試練を。

これで、副甲状腺腺腫なんて診断されたものなら、MEN1確定ってことでしょ。

下垂体や副腎などにもスクリーニングわもしなくちゃいけなくなるし、遺伝子検査もどうするかとか…。

MEN1についてもあんまり知らないし、
そうなったら、京大な関電病院にも受診することになるだろうし。

おーい、休みと強靭な心よ、振ってこーい。

あ、あくまでも可能性です。

あかんほう、あかんほうに考えちゃうのダメな癖ですね。

ザノサーは最終今日を残すのみ。
そろそろ、集中力の低下とぼんやり度が半端ない。明日からは冬眠かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

人生、先は見えないもんだねえ

それを人の人生においてはたくさん見てきましたが、
多分、貴女も・・・
我が身に起こると別問題ですよね。
でも、素早く、賢く対応してくれる病院、医師に感謝ですね。
見過ごされたり、知識不足だったりする可能性だったおおいにあるのですから。
しばし、冬眠に専念してくださいな。

くちかずこさん
ほんとに一寸先は闇ですね( ̄◇ ̄;)
ザノサーしてもうすぐ2年。
やっぱ、大人しく、スムーズにいかないもんなんですよねー。
色々考えもするけど、考えてもどうにかなるわけじゃないし、日々することに追われてます。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR