関電Hp受診

肝臓と内分泌の結果を持って関電へ。

いつもと変わらず穏やかなKセンセでした。

第一声はこないだの勉強会お疲れさまでしたとセンセから。
いやいやこちら側こそありがとうございますと恐縮(^^;)


で、本題。

肝臓はうまくいってる感じですね~と。治療はどんな感じで?とのことだったんで、6週ではほとんど入いれてないこと、仕事やプライベートに合わせて6~9週間隔で、10週はあけないようにしてることを伝えたら、2年経っていい感じだし、そんな感じでいいですよーと。

治療、治療、治療じゃ何のためにしてるのかわからなくなるし、やらなきゃいけないこと、やりたいこと、天秤にかけながら日程を吟味してます。

カレンダーめくりめく…。ずっと先まで…。今なら年明け、年度末くらいまで、せっかちさんです。

そして、もひとつの内分泌は、確かにMEN1の診断にはなるけれど、診断基準を満たしても、たまたま2つを持ち合わせてる人もけっこういるから遺伝子検査を受けてみてもよいかもねーってことでした。

いずれ必要になるであろう副甲状腺の手術、1つとるか全摘するかじゃ全然変わってくるし、受ける価値はありかなと考えてます。

遺伝子検査。

いろいろナイーブなところもありですが、両親はもういないし、子どもいない。結果がどうであれ影響を受ける人は少ないし、高額な費用も臨床研究中とのことでかからないと聞いたしね。

まぁ、急ぎはしないのでそのうちに。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR