病理結果① やつだったと判明

2006年12月6日、膵尾部切除をして、12月22日無事退院。
そして、年を越して1月10日に外来受診。

そこで、その時とった組織の結果(病理結果)の説明を受けました。

だけど、あんまり覚えてないんだなぁ。

確かにその時の結果で、膵内分泌腫瘍(NET)と診断されてる。
術前に良性のSPN疑いと言われて、無事手術が終わったことに安心して、診断名が違うこと気にもとめてなかった。
SPNもNETもよくわからん病気。きっとイコールくらいの捉え方で良性腫瘍というくくりにしてた(NETは悪性腫瘍)。
ナースをしてても、病理結果を気にすることがなかったというのもあるかも知れない。
MBIは4.2%
もちろんこれが意味するところもあの時は全く理解してなかった。ちょっと高いらしいってことくらい。
確かにあの時にはNETの病期分類もまだ確立してなかったんだよね。
今になって病理結果ってすごい大切なんやと知ることに。

ただ、良性でも稀に転移をする可能性があるという心配は心の片隅にはあった。
そして断端ポジティブってのが気になってたことは覚えてる。
断端ポジティブは切ったはしっこに腫瘍が残ってるという認識。
それがガン細胞なら大変やけど…と程度やったかな。
万が一、再発するかもしれない、けど、まぁ、大丈夫やろって感じやったぁ。
あの頃は。きっと…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR