FC2ブログ

ハッとさせられて…。

長い間、看護師をしていると、色んなことに慣れっこに。

たまたま見た金魚さんって方の「ベストを期待しながら万一に備える」というブログに、

『いつも予測してベストな治療や看護を提供する
一方で
最悪の事態もどこかで予測している・・・
万一に備えなければ迅速に対応など出来ないから
けれども忙しい日々の中で
最悪の事態に備えることに慣れ
最悪の事態に陥る可能性ばかりを
患者の前に並べていないか
ふと不安になる』

とあって、

はっとさせられる。

確かにそうだなって。
厳しい現実を目の当たりにすることもあり、悪い方、悪い方へと考えることが普通になってたり…。

多発肝転移をした時も、膵臓がんになった母の時も「もうあかんねんな」ってどこかで覚悟決めたというか、諦めてた。

多発肝転移、膵臓がんってキーワードだけで。

頑張りすぎないであっさり生きていきたいと。

そのスタンスは今でも変わってないけど、
でも、自分が病気になったり、特に母の看護をして、初めて気付く思いもたくさんあった。

こんなにも生きたいって思ってることや治療ができなくなったり、輸血も適応じゃなくなった時の恐怖とか…。

凝り固まった考え方に少しは柔軟性をプラスできたかなっと。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR