やっぱり3年の壁は厚かった(肝転移増大)

こないだのMRIの結果、まだ先生とは直接話していませんが、

読影レポートでは縮小を維持しているところもあるものの複数箇所での増大が認められました。

ザノサー開始して初の悪化の所見でした。

初回オペからリンパ節転移まで、そしてそれから肝転移までも3年は超えられず。今回もザノサーを開始して2年10ヶ月、またしても厚い壁に阻まれました。


いつかは訪れると覚悟していたこと、そして治療を開始した時にはこんなに猶予がもらえるなんて思ってなかった。

この2年10ヶ月はがむしゃらに走り続けてきたように思います。

仕事では治療が開始されることが決まってからの異動で新しい環境とメンバーでのスタートだったし、プライベートでは行きたいとこ、見たいもの、やりたいこと、自分の感性を大切にしながら行えたこともたくさん。そして悲しいことではあったけど両親を看取ることもできました。

ほんとに充実したありがたい時間でした。


ただやっぱり安定して流れてた日々が意外にも長く続いてたので、まだこのままいけるんじゃないかって思いもあって、なんか突然あっけなくって感じです。

いつであってもこのタイミングじゃなくてもよいやんって思うんだろうけど、
おいおい今かよってね。

新しいエリアにも慣れてないし、自信を持って働くにはまだまだ。
それに師長さんも変わることになって、今日から初めましての師長さん。
これから築いていく人間関係、どこまで自分を出せるのもわからないし、自分をわかってもらうのにも時間は必要で、そんな中治療変更などで、勤務調整を頼むのはなんだかなぁって感じです。


ちょっと前に同期会がありました。みんな子育てしながら頑張ってるし、院内に残ってる同期はほぼ副師長さん。

再会が嬉しい反面、そこにも見えない壁があって、あっちの世界には行けないんだなぁーって感じたり。

ほんとはあっちの世界とこっちの世界の境界線なんてなくて、分けているのは自分の気持ちなんだとわかってるけど、落ちている時にはそんな境界線がくっきりと…。


でもまぁ、凹んで、もやもや考えることも色々ありますが、それでも食べて、寝て、仕事もして、毎日変わらない生活が送れています。

今までの経験が、覚悟がそうさせてくれてます。
そして、何にもなかったように振る舞うことが、あっちの世界にいけない自分を保つ防御反応なのかも知れません。


あっという間に桜は散っていきました。

落ち着かない気持ちの中でしたが、もともと約束していたお花見に出かけてきました。自分の殻に閉じこもってばかりで腐らないように。








新年度、色々ありそうな年になりそうですが、ぼちぼち行きます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

否応なしに春です、しぶとくしたたかにお願いしますよ、会には顔出せてないけどまたその内に

なんかね、あれこれ、気持ちが伝わりました

あっちの世界と、こっちの世界の線も・・・
自分で引いているのもあるけど、周りの人も引いていると思う。
手術した体なのだから仕方が無いと思う自分。
手術した体なのだから普通に元気では無いと見ている周りの人。
密かに普通のフリをして、普通と自分でも思い込もうとしている自分。
そして、それは違うと、気付かされる自分。
懲りずにずっと、やっています。
可能なことを楽しみ、さらりと暮らせたら良いけど・・・
くちこも、今月は5年の検査です。

K-0POPPERさん
ご無沙汰してます!!
エールありがとう。
直感的にまだもう少しは粘れそうかな。
また再会しよ!

くちかずこさん
ほんとにその時々で色んな気持ちに遭遇し、葛藤しながらの付き合いです。
検査クリア、おめでとうございます!
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR