ザノサー+フルオロウラシル(5FU)のレジメン

今日もしっかり?ブログ更新。
やっぱり眠れずで、朝方からはレジメンや副作用について真面目に勉強してみました。



今のところは嘔気とまでもいかない感じの胃重感と食欲不振と便秘が主で、よく言えばザノサー単独と変わらない。時折襲ってくる眠気はいつもより早め?ねむねむ期の前兆??

<消化器がん3版 レジメンブック>の57.ストレプトゾシンより


5FU  400mg/m2/日  30分  day1~5
STZ  500mg/m2/日 30分 day1~5

5日連続投与後37日間休薬の6週間を1クールとして、明らかな病状の進行や継続不可能な有害事象を認めない限り繰り返す。

また注意点にはSTZの縮小効果が得られるまでの時間が通常より遅く、<約4ヶ月後にみられたり、休薬後も治療効果が維持されるなどの特異的な効果発現様式が報告されていると嬉しいことも書かれていました。



で、実際、今うちが受けている投与量、投与方法です。(ちなみに体重は50+α)

①生理食塩水500ml    1時間

②生理食塩水100ml
   アロキシ静注0.75mg 1本
  デカドロン注射液6.6mg1本     30分 *

③生理食塩水100ml
  フルオロウラシル注615.2mg     30分

④生理食塩水100ml
  ザノサー点滴静注用769mg     30分

⑤生理食塩水500ml    1時間

⑥生理食塩水500ml    2時間

⑦ロック

*②のアロキシ静注は初日のみ、デキサート注射液は2~5日は3.3mgに減量して投与してます。(デキサートはザノサー重ねながら、今の量に落ち着いたところで、今回の様子をみて微調整があるかもしれません。)


その他の内服薬は、
・吐き気止めのイメンドカプセルは初日は125mg、2~5日まで80mg
・胃粘膜保護にネキシウム
・浮腫、体重増加にフロセミド0.5錠を1~3日まで
・便秘でマグミットやセンノシド
・眠剤2種類

ザノサー単独からチェンジしたものはなしです。


今日はわざわざしまともさんが面会に来てくれました。
久々の再会にいっぱい話して、鴨川散歩して、気分転換!
心配かけちゃったかなぁ。
でも、元気だったでしょ。


夜ごはんはいまいち食べたくなくて、

大好きな果物!!


そんな横でドクターヘリがやってきてました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR