FC2ブログ

フルオロウラシルの副作用

ザノサー単独治療時にも副作用は色々あったけど、その都度微妙に量を調節して、何とか乗り越えてきました。

フルオロウラシルは前回と今回途中段階なので、まだ未知の世界。

薬の添付文書や薬剤師さんのお話では、
主な副作用は

・下痢、腹痛
・食欲低下、嘔気・嘔吐
・骨髄抑制
・色素沈着
・口内炎などの粘膜障害
・吃逆

です。

で、自分に当てはまるのは…。

・下痢、腹痛
→確かにあんなにザノサー中便秘に悩まされ、マグミット、センノシドを入院中は毎日飲んでたけど、前回は4.5日目はスキップしても産めるようになってたし、帰ってからも時に差し込まれる腹痛や下痢までいかない軟便がありました。
そして、今回も便秘薬は飲みながらですが、毎日あって、やや緩め。吐き気のためには便は流れていってもらったるほうがましなので、スキップするか悩む中。
帰ってからは全く便秘と皆無の人なので
整腸剤を出してもらいます。

・食欲低下、嘔気・嘔吐
→前回、これが何より辛く、今もいつくるかと不安に思いながら。
病院食の摂取量は減る一方ですが、お菓子やゼリー、くだものはまだ何とか食べれてます。嘔吐はないけど、胃痛があって若干危険サイン。

やっぱり帰ってからかな、不安…。

で、デカドロン1mg×3日分の持ち帰りと
胃痛は前回退院後もあったので、ネキシウムと併用可能なストロカインを持って帰ろうと思ってます。

久々のHbA1Cは5.5だったので、3日内服のデカドロンの影響はなしでょと勝手に。
影響が出るとしたら、骨密度に引っかかってるので、骨粗鬆症薬が微妙なところ。明日に内分泌内科フォローです。

・骨髄抑制
→心配してたけど、今のところはクリアで一安心。重ねると出てきやすいのでしばらくフォローが必要です。

・色素沈着
→食道癌の患者さんで、末梢から投与してると血管に沿って、血管が青くなく黒い線が…。見た目もちょっと悪く色素沈着してるのみてました。そしてうちの手にも前回分はごくうっすらと。

・口内炎
→予防的にケナログ持って帰ったけど、気になるほどは大丈夫でした。

・吃逆
→これも食道癌の治療ではよく見かけたけど、量も違うのかでてません。柿のヘタを煎じたので対処してた人いてました。


ざっとはこんな感じです。

そろそろ4日目突入です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2クール終わりましたね。まだ、本調子ならないですよね。イメンドカプセルは同じ量飲んでましたよ。それが、Maxだとは知りませんでした。確かに、5FUでシャックリのお薬を出してるもらってる患者さんいました。体重は1クールごとに食べれなくて3.4㌔痩せて次の抗がん剤のときに少し戻るそれをくりかえしてました。やっぱりムカムカはキツかったことを思い出します。ほんとよくがんばりました。マロンに、たっぷり癒しをもらってくださいね。

hill shambaさん
今回はステロイドのおかげで少しはマシでした。でもやっぱ続けていかなきゃいけないのはきついですねー。いかに副作用少なくが課題です。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR