FC2ブログ

名古屋ウィメンズマラソン

またまたブログは放置でしたが、3/10に年に1回のフルマラソン、走ってきました!

なんとか、無事に完走。

肝転移がわかる前から始めたマラソン、もう何回目かはわからなくなりましたが、
毎年、毎年、体力は落ち、完走できるのかの不安は増すばかり。
特に今年度は5FUを足したことで、それは顕著でした。
前みたいには走れません。ケモを始める前よりタイムは1時間以上も落ちています。

タイムを競うラン仲間の存在は遠く、心なしか距離をとってしまう自分、勝手に疎外感を感じる自分はちっちゃい人間だなぁって。こんなになっても走り続てる自分はなんだかこっけいで恥ずかしく思えたり、堂々と胸を張れないなんて悲しいなって感じることもあります。

マラソンだけじゃなく、みんなと同じことができない疎外感、病気あるある?

100%で働けない、結婚や妊娠へのハードルの高いなど。
病気になって感じるこっちの世界とあっちの世界。

うまく折り合いをつけて、生きづらさを感じることなく、堂々と胸張ってられたらなぁって思うことは度々。


マラソン(仕事も)を辞めずに続いてるのはなんなんでしょうね。

ただ途中では投げ出したくない、その思いだけかもしれません。
いつかはできなくなる自分を受け入れるための道順とも思い…。


でも、当日走ったら、やっぱり楽しいんだな。

たくさんの人が知らない自分を懸命に応援してくれたり、寒い中、たくさんのボランティアさんが動いてる姿が、ほんとに心に沁みる。

走ってる間中、涙がほんとに止まりません。
普段は泣けません。人に弱音や自分の思いを伝えるのは苦手。

だからなのか、色んな思いとたくさんのモヤモヤが涙とともに洗い流されて、すっきりし、この時だけは、ここまでこれた自分を誇らしく思える。
だから、走るのかもしれません。

今年もできたよって。



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは

マラソンお疲れ様でした。

確かに病気になってから疎外感…少なからず日常生活で多々ありますね。
きっとこれからも、ずっとなにかしらが付きまとうのかなぁと思うとちょっとウンザリ。
でも、あかしまもようさんは頑張って仕事もマラソン続けてる。
ほんとーに凄い事だと思います。

皆勇気付けられてると思います。

完走、素晴らしい!

でね、気持ち、本音、此処でちゃあんと表現できているように感じるんだけど?
だって、気持ちとてもよく伝わってきたし。
たまたま、病気が原因の疎外感だけど、
いろんな生活、人生の場面で疎外感を感じることって多いと思うよ。
自分の好きな輪に入る。
色んな人に甘える、助けてもらう。
これって勿論良いことだけど、
先ず、は、
一人で、自分の人生、生きている社会の中で、垂直に立てること、立っていること、そこからだと思います。
その上で、繋がるべきだ、と。
時々、自分が本当は、本当の所はどうしたいのか、問いかけて見定めることも大事ですね。

はやママさん
ありがとう!!
病気を抱えながらの生活、敏感に感じる疎外感、程度に差はあれどいっぱいありますよね。
そんなあるあるを共有できる仲間がいるって、やっぱり心強い。

くちかずこさん
本音、ここで吐き出せてますかね。
ついつい背伸びして強がってしまいますが、これも防御反応のひとつですかね。
自分がやりたいようにすればよい、気持ちひとつじゃないですし、ぶれまくりですが、それも自分なんですね。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR