fc2ブログ

EUSで新たな展開

昨年12月の人間ドックで十二指腸粘膜下腫瘍が発覚し、2月にEUSを受けて、3ヶ月。

あっという間に時は経ちますね。もう夏!かと思うくらい暑いしね。

先日、再度EUSを受けてきました。
前回のEUSでは同定出来なかったやつを今回はまずフツーに胃カメラでみてから、器械を変えてEUSをするという方法で、その後の行方を確認。

で、前回よりも時間がかかるからと、ミダゾラムにソセゴンを足すことにしましたが、やっぱり起きてる!気付いたら終わってるとか、そんなんじゃない。なんかわからんけど、苦しかったぞという記憶だけがの残ってます。まぁ、その程度のしんどさなので、耐えれないほどではないし、合間は少しは落ちてるのかなー。謎!

結果はというと、ふつーのカメラでは確認できるけど、EUSでは抽出できず…。こちらは1年後にふつーのカメラでフォローでいいかなということで終了。

問題は前回EUSでうつった、膵嚢胞。これが、嚢胞なのか、NETなのかをはっきりさせるために造影剤を使用して確認。
嚢胞は全部で膵頭部から尾部に5つくらいあるらしく、造影の結果はやっぱり黒でした。
まぁ、MEN1だから、そんな気はしてた。しかし、大きいものは1cmを超えてるらしく、増大傾向だから、またザノサー再開もどうかね?と。


ええー!!!!
それは予想外!!!

そもそも、MEN1はの場合、多発するけど、大人しくしていて、さほど悪さしないんじゃなかった?多発していても経過観察なんじゃ??

それに定期フォローのMRIでは、なんも指摘されてないし。よく見たら映ってますねのパターン?レポートにも残膵に異常なしとか、コメント書いてるときもあったけど、怪しー。

またここから、治療に突入とかほんまに勘弁やわー。知ってるからこそ、戻りたくない、繰り返しの治療。腎機能も心配だし。

とりあえずは今月末のMRIで確認し、消外→関電かなー。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

私はこの4年半、3ヶ月に1回、一長一短があるMRIとCTを交互にしています。MRIで見えないのがCTで見えたり、CTで見えないのがMRIで見えたりするそうです。毎回怖いです。
良い結果となる様祈ってます‼️

何故、EUSでは写らないのかしら?

膵嚢胞、そうなの?
くちこもあるみたいだけど・・・
まあ、腎嚢胞も肝嚢胞も乳腺の嚢胞もあったような?
でも、医療陣が誰も気にしていないから、くちこも気にせず生きることにしています。

MEN1の関係なのね。
これまた不勉強なくちこだし、そもそも稀有なことだし?
ザノサー、必要なのかしらん?
選択権はあるんだよね?
人生は同時に二通り試せないから、何が良いか、良かったかなんてわからない筈。
どうしたいか、だよね・・・

おーーーーーーっと。

まさかの?

ザノサー?
MRIの結果、気になりますね。

No title

腫瘍はなかなか手ごわいですね。私はNETG3多発肝転移なので手術後も毎週のザノサーはエンドレスだと思っていました。貴方がザノサーを長期に休憩しておられるのを羨ましく思っていました。病院のコロナ感染リスクを口実にザノサーを現在3週間に1度にしています。幸い効果が出ているのか?4か月に1度の造影Cでは腹部・胸部に転移無しで肝臓腫瘍も抑えられているようです。病院ではPRRT療法が始まりましたが、私より優先する方がいるとのことで、受けたくても受けられない状態です。むずかしいもんですね。医師からいずれザノサーも効かなくなるといわれてますが、免疫力だけは高める努力をしています。
最善の医療の選択ができるといいですね。焦らず・慌てず・諦めずお互い頑張りましょう‼
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR