自己血採取

今日のビッグイベントは自己血採取。

自己血は手術時の出血に備えて、前もって自分の血をとっておくというもの。

働いてると患者さんにはばんばん輸血してるのに、いざ自分にとなるとやっぱり抵抗がある。

先生は積極的にってわけじゃなかったと思うけど、前回手術時は癒着と手術時間が長かった影響でまぁまぁな出血量だった。
今回も輸血が必要になるほど出血するとは思ってないけど、麻酔科の外来でCV(中心静脈ルート)をとると聞いて、ん?と若干不安になった。
肝切といっても部分切除やし、しんどさも前回と一緒くらいと考えてたけど、もしかして認識甘い?と。
で、主治医に輸血必要になるなら、自己血がいいといってみたら採ることに。あくまで念のため…。

初体験。
針刺して、バッグに血液貯めていくだけ。全部で400mI。ヘモグロビンにしたら1.5~2くらい下がるかな~。意外に大丈夫。

ってか、手術までに採った分のヘモグロビンあげなきゃ意味がない!
仕事終わりに先輩達が迎えに来てくれるから、今日の夜は外泊しておいしいもの食べなきゃ。鉄分摂取!!
同時にフェロミアという鉄剤内服。人によっては鉄剤で気分悪くなる人もいるからちょっと心配。
お通じ黒くなるのかな。








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己血とられたんですね。だるくはないですか?実は私も看護師なんです(;゚д゚)前回のブログも読ませていただいて、「うんうんわかるよ(T_T)」と思いながら読んで真下。手術頑張ってください!応援してます!北国から~

ゆんさん
お仲間なんですね(///∇///)
勝手に親近感沸いちゃいました~。
看護師の自分と患者の自分、複雑ですよね。二足の鞋は器用に履きこなせません(>_<)

自己血、意外に大丈夫と思ってたけど、いざ外泊しようと歩きだすとふわふわ浮遊感たっぷりでしたf(^^;
ほうれん草に赤身の肉、青魚食べて、パワー回復!
応援ありがとうございます。

鉄剤

私は病気が診断されるまで12年ほど貧血状態だったので、
鉄剤服用していました。
フェルムだったのですが、改善してもすぐ再発してたので、
結局半年ごとに飲んで休んでみたいになったのですが、
3年経過したら、悪心がありました。
で、通常は便秘になるはずなんですが、私の場合飲み始めに下痢でした。
お通じはそんなに見た目黒くはならなかったです。

ビタミンCを一緒にとると、鉄剤吸収良くなるようです。
ほうれん草はシュウ酸が入っているので、あまり良くなくて
小松菜の方が良いようです。

悪心がひどいので、その後の治療はずっと鉄剤は点滴でした。
週に何度か点滴なので、通院が面倒ですが、
効果も早いし副作用が少ないので便利でした。

手術がんばってくださいね。p(^^)qガンバ!

サリーさん
アドバイスありがとうございます!
たかが鉄剤くらいなのに、気分不快を生じることがあると知ってるだけでひるんでしまいます(>_<)
幸い今のところは大丈夫そうです。気にしすぎないのが一番ですね。

今日の夜は早速ビタミンCの多い食品調べて、じゃがいも、ピーマン、キウイを食べました~(^^)v

応援ありがとうございます。
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR