術後3ヶ月

再発肝転移に対し手術して3ヶ月。
ようやくなのか、あっという間だったのか…。

体調はまずまず良好。
仕事は夜勤もこなして完全復活!食べて、飲んでも問題なし!ヨガやジョギングも再開して、旅行もいける!
また、ふつーの生活を送れて、ほんとに嬉しく思う。

もちろん、不安がないわけじゃない。やつはどうなってるか、元々の肩や首のこりは、骨転移してるんじゃないかと気にはなる。それにどんなに元気にしていても病気のことは忘れることはできない。
それでも体と心のバランスはまだとれてるほうだと思える。


3ヶ月して、病気のフォローはというと放置(笑)、よく言えば、様子観察中とも言う。
本来ならば、CTやMRIの画像フォローが入ってもおかしくない時期。
周りの話や先生達の講演からも、うちの現状なら3ヶ月後が適度なところという印象もある。

で、うちの次回の画像フォローは12月。まだ3ヶ月も先。受診も退院後1回だけ…


何かあれば、いつでも診てもらえる環境にあるからだけど、ほんとはもっと気にかけてほしい(寂しがりやの甘えただからねぇ…笑)。

画像検査も最初はさすがにもう少し早くと思ったし、先生にも「えー」と言いかけた(言ってたかもしれない)。でも、うちの気持ちを知った上でも日にちを変える気がないことが伝わったので、そこは正直強くは言えなかった…。ほな内科でって言われるんじゃないかと思ったし、内科で診てもらうと言わなきゃいけない時期のかなとも考えちゃったし。

今、診てもらってるのは外科の先生。初めて病気がわかった時には一緒に働いてた先生。スマートに仕事できて、それでいて患者さん思い、仕事にも患者さんにも熱い心をもった先生。大学病院だから先生はよその病院と大学とで何度か異動を繰り返し、今はちょっと偉くなって大学に永住??となった。


けど、縁があるんだと自分では思ってる。大学に帰ってくるのは一握りの先生だし、しかも肝胆膵を専攻し、いつも再発して手術するタイミングで大学に帰ってきてくれてた。去年の3月の手術は執刀医ではなかったけど、4月には帰ってきてたしね。
入院の時には主治医をしてくれてそれだけで安心できた。

しばらくは異動はなさそうだし、外来でも診てもらえるようになったけど、
あの頃はもう少し先生の考えてることわかったのに、今はチームとしての意見は言ってくれるけど、あんまり先生個人の考えや思いがわからなくて、ちょっとさみしい。同年代だから医療者だから感じる気持ち、わかってくれてると期待もするし、自分はこう思ってるっていってくれたら、どこまでも先生についてくのになぁ。

あっ、と、話はずれずれ。
で、次の検査と診察は12月ってこと。
今はそれでよかったって思ってる。

先生からしたら、もともと腫瘍はゆっくり進行するタイプだし、3ヶ月後にとっても、6ヶ月後にとっても治療方針は変わらないって思いからだろうし、信じてついてきます!

それに3ヶ月経って、やっと鳥かごから飛びだして自由に飛び回れるようになった。そして自由を手にいれると欲張りさんになってしまうのが本音。この時間が永遠にとは言わないけど、少しでも長く続いてほしいと思うんだよね。

もともと手術以外の治療に消極的だった。それでもそうはいかない時期に来て、仕事との両立(生活の質)を考えて次の治療を考え始めてる。またまた関電や学会に行ったりしてね。それを受け入れるまでにもやっぱり期間は必要で、選択肢の一つのストレプトゾシンの保険適応もその頃だしね。


多発肝転移したやつはやっぱり手強い。次に撮った時には必ず存在を示してると覚悟してる。そう甘くはないと…。

今わかったら、やっぱり心折れちゃうな(3ヶ月後でも折れてると思うけど)。
だから、先生が判断した12月でいいんだぁっと。
この3ヶ月でどうにかなってしまう肝臓なら、それはその時。顔つき変えてスピードアップする時期だっただけ。
おとなしくしてコントロールできるやつなら薬でのお付き合い考えるけど、暴走するやつとはごめんかな。

冷めてるとこもあるけど、考え方や価値観は人それぞれ。年齢やおかれてる立場も違う。どれだけ積極的に治療頑張れるかもやってみなきゃわからない。

ともかく、もう3ヶ月もないけど、全力で遊ばなきゃ!!それが今の答え。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日はひとり酔っぱらってしまい、失礼しました。
あまり記憶ないのです。。。(汗)
30分飲み放題で、2合ぐらい飲んだのかなあ?(反省)
日本酒グラスで30分で4杯頼んですべて飲んだのだけは
覚えているのですが。。。(汗)

私は絶大な信頼を寄せていた前主治医に言われたのは
「考えても仕方ないことは考えないことです」で
「あっ、確かにそうだな」と思い、それ以来転移とか
悪くなることは考えなくなったかも。

前の主治医は、ほんの短い1年ほどだったけど、
首のリンパの転移を綺麗に切って貰って、
竹を割ったみたいな性格の気持ちよい主治医なので、
非常に付き合いやすかったです。

人生ってやっぱり思いっきり楽しんだ方が良いなと
しみじみ思います。
明日は明日の風が吹くだから、やっぱり楽しむなら今ですよね。

No title

先日ブログにコメントいただいたつぼみです。やっとあかしまもようさんのブログ見つけました~。
過去のことはサクサク書いていまの悩みごとを書くつもりが、なかなかたどりつけずにいます(泣)
ウチの夫は多発性肝転移と薬で闘っている真っ最中です。
副作用いろいろ取り揃えて出ていますが、本人より私のほうがオロオロしてます。もっとあかしまもようさんのようにどーんと構えなくちゃいけませんね。

サリーさん
先日はありがとうございました。気がつけば1週間。早いです。
酔っぱらったサリーさんキュートでしたよ。
そうですよね、考えてもどうにもならないことありますもんね。
いかに楽しく過ごすかですね。

つぼみさん
コメントありがとうございます!
うちも肝転移で手術してから、同病者のブログを読んで書き始めました。
なかなか、今にたどりつけませんでした。まだこないだの手術のことも途中で終わってるのもあります(笑)
病気と向き合うのってほんとに難しいですよね。うちは患者自身だけど、近くで支える家族にもたくさんの葛藤があるんだなぁとつくづく…。
どーんとなんて、前向いたり、後ろ向いたりです。
うちはあまり周りに病気のこと言えないでいるので、色んな人のブログは1人じゃないと気にさせてくれます。
これからもよろしくお願いします。

No title

おくればせながら、術後3ヶ月おめでとう!

不安な気持ちもあるなかで
いまを楽しむあかしまもようさんの姿勢。
ほんとうに好き。
目標になるし、勇気もらってます。
いっぱい遊んで笑って、免疫力アップしましょ。

myuさん
ありがとう(^^)
こちらこそいっぱい話を聞いてもらってパワー充電させてもらってます。うかうかしてたらあっていう間に12月が来てしまうので、意識して楽しまなきゃね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

あかしまもよう

Author:あかしまもよう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR